2017.09.08

レイヤードって可愛いけど難しい・・・。便利アイテム「ドッキング」なら着るだけでおしゃれが完成!!

おしゃれ見せの必須テクニックとしてレイヤードがあたり前になったこともあり、簡単で組み合わせに悩むことのない、元からドッキングのアイテムが多数登場! 一枚でおしゃれ!と、すでに問い合わせも殺到中。ヘビロテ確定の便利アイテムを狙え!

Docking1

ドッキングされてるからずり落ちなくて着やすい!

首つまりトップス×ドロップシャツ

左・ドッキングシャツワンピ¥8990/EVRIS ルミネエスト新宿店 キャップ¥990/WEGO イヤリング¥6800/imac ブーツ¥23800/ROSE BUD 右・ボトルネックレイヤードシャツ¥7990/GYDAルミネエスト新宿店 レギンス¥1950/べルシュカ・ジャパン(ベルシュカ) イヤリング¥3990/バロックジャパンリミテッド(SLY) メタリックバッグ¥9800/lilLilly TOKYO(LILICIOUS) サンダル¥11990/EVRIS ルミネエスト新宿店

ドッキングの中でも人気の高いシャツと首つまりトップスの組み合わせ。絶妙な位置に肩が落ちているのが◎。ワンテクありなスタイルが完成!

定番レイヤードの組み合わせをドッキング!

シャツ×ニットベア

ニットベアドッキングシャツ¥6800/ムルーア 新宿ルミネエスト店 バギーデニム¥12000/X-girl store(X-girl) グリッターチェーンバッグ¥6990/EVRIS ルミネエスト新宿店 スニーカー¥9000/VANS JAPAN(VANS)

ボディラインもキレイに見える優秀アイテム! 定番となったベアトップ合わせもずれないドッキングならさらに着やすく。この秋、シャツレイヤードのドッキングが主流に!

首元からさりげないチラ見せレイヤード

タートルネック×スウェット

タートルドッキングスウェット¥5990/MUDILAF チノミニスカート¥11000/X-girl store(X-girl) サングラス¥1998/スピンズ ピアス¥1990/EVRIS ルミネエスト新宿店 バッグ¥18800/THE SHOWROOM(UNIF) ブーツ¥12500/ムルーア 新宿ルミネエスト店

ストリートコーデに使えるドッキングアイテムとして人気。スウェットの首元からカラータートルをチラリ。このチラ見せがあるだけで、細かな部分までコーディネートしてるように見えるよ!

首元からさりげないチラ見せレイヤード

タートルネック×スウェット

ニットタンクドッキングニット¥6980/エゴイスト ルミネエスト新宿店 プリーツスカート¥28000/パナシェ(CHERIE) メタリックバッグ¥1590/WEGO ロゴソックス¥500/スピンズ サンダル¥5547/ザラ・ジャパン(ザラ)

肩の落ちすぎを気にせず、安心して着られるのが嬉しい。肩を大胆に出して、いざレイヤード!となるとずり落ちが心配なオフショル。元からドッキングなら気にせず着られてノンストレス。

ボトムの重ね着も常識!チェック柄が狙い目

巻きスカート×ワイドパンツ

チェック柄ラップスカート付きパンツ¥15500/Lily Brown フーディー¥13000/STUSSY WOMEN HARAJUKU(STUSSY WOMEN) メガネ¥1599、ポシェット¥1299/スピンズ スリッポン¥7800/グラビス

セパレートでもはけるよ! スカート×パンツのボトム重ねも今季らしく見せるコーデ術のひとつ。トレンドのチェック柄を選べば、さらにこなれた印象になる!

コーディネートいらず&単品でも使えておトク♡

セットものも登場!!

左・タンクトップ×サロペットセット¥12000/X-girl store(X-girl) ベレー帽¥3490/バロックジャパンリミテッド(SLY) ボストンバッグ¥10500/STUSSY WOMEN HARAJUKU(STUSSY WOMEN) ししゅうブーツ¥43000/MATT.(MURRAL) 右・パワショルシャツ×リブキャミワンピセット(9月上旬入荷予定)¥13800/REDYAZEL 新宿ルミネエスト店 ピアス¥1990/EVRIS ルミネエスト新宿店 かごバッグ¥15000/フィルム(ザ キャットウィスカーズ) ブーツ¥38000/MIKIO SAKABE

ノースリトップス&サロペット[左]
バランスgoodな組み合わせが心強い! シンプルなロゴタンクと華奢なストラップのサロペット。単品でも大活躍する着回し力の高いセット。

パワショルシャツ&キャミワンピ[右]
トレンドの袖コンシャスを女っぽにコーディネート♡ 着方を迷うトレンドアイテムの袖コンシャスなパワショルシャツはまずセットでGET して、慣れたら単品で新しいコーデにトライしてみて。

あなたにオススメの記事

Photo: Yasutomo Sampei(model), Makoto Muto(still) Stylist: Aino Masaki Hair & Make-up: Miri Sawaki Model: emma, miu(ViVi exclusive) Composition: Yumiko Ito Design: mashroom design

読みたいテーマのタグをタップ!!

FOLLOW ME !!

  • twitter
  • instagram
  • LINE

ViViの最新ニュースを毎日配信中!