2017.10.20

藤田ニコルがViVi専属モデルに新加入!今までとは違う「オトナにこる」をチラ見せ♡

TVや雑誌で大活躍中の“にこるん”こと藤田ニコルが、10月23日(月)発売のViVi12月号からViVi専属モデルとなることが決定! さらに初登場となる12月号では、同時に表紙モデルとして記念すべきデビューを飾ることに!! 19歳での加入はViViモデル最年少ながら、大型新人としての期待と注目を浴びての大抜擢。いままでの“にこるん”像から、一歩大人の階段を登るタイミングとして、ヴィジュアルも心境も一新して表紙撮影に臨んだニコル。髪もダークカラーに変え、カラダもシャープに絞って臨んだ撮影は、今までとは違う「オトナにこる」を表現。そんなViVi12月号からインタビューの内容をチラっとお見せしちゃいます♡ さらに、ニコル本人に会えるハッシュタグキャンペーンも開催するよーー!!

インタビューでは、オトナにこるを表現する過程でのリアルな心境と、新たにViViモデルとしての目標、ファンへの気持ちを語っている。  
 
メイクが終わった自分の顔をじっくり見たとき、
他人級に『誰だろう?』って思いました(笑)
――(ViVi12月号インタビューより)

about

雑誌好き。ファッション好き。

私のファッションの教科書は、ずっと雑誌でした。

小学生のとき、お母さんが買ってきた雑誌を見て、夢中になって、ボロボロになるまで読んでみたり。好きな写真を切り抜いてノートに貼って、自分だけの雑誌を作ったりもして。あの頃、雑誌に出会えてよかった。雑誌には、役に立つ情報だけじゃなく、いろんな夢が詰まってるし、一冊の雑誌が生まれるまでに、どれほど大勢の人たちのエネルギーが注がれているかを、私は知ってるから。

自分が表紙になったViViを、本屋さんやコンビニで見るのが楽しみ。

一人でも多くの人に、新しいにこるんに興味を持ってもらえたらな、って思います。

ニット¥9000/LIFE’s(TODAYFUL) スニーカー¥12800/BerBer Jin リング/スタイリスト私物

“もう、ツインテールににこるんビームじゃないかも……”
18歳になった頃からかな。頭の中が大人になってきて、“もう、ツインテールににこるんビームじゃないかも……”って思って。世間に浸透したキャラクターから抜け出したくなったの――(12月号インタビューより)

“私はコンプレックスもいろいろあるから、たぶん、共感できる部分が多いんだと思う。でもだとしたら、私は自分の気持ちを、どんなときも一番大事にしなきゃと思った”
だから私は、Popteenを卒業して、ViViのモデルになったとき、大人になったにこるんを、絶対また好きになってもらおうって思いました。 ―(12月号インタビューより)
さらに、表紙のメイキング動画も到着!!
ヘルシーな肌見せにも大胆に挑戦した、記念すべき初の表紙撮影のメイキング動画も到着! 晴れた日、海のそばの気持ちのいいシチュエーションで、ナチュラルから少しオトナなメイクまで、幅広く変化する“オトナにこる”の表情にも注目!
ニコル本人に会える♡
ハッシュタグキャンペーンを開催!
ViVi2017年12月号の表紙と一緒に、おしゃれな写真を撮って投稿すると、 藤田ニコルの公開インスタLIVE(11月上旬開催)に参加できるハッシュタグキャンペーンをViVi公式インスタグラムとTwitterで実施するよ!

 期 間  10月23日(月)~10月31日(火)
 参加方法  インスタグラムもしくはツイッターに写真をアップするだけ!
① ViVi12月号の表紙を使っておしゃれな写真を撮影。
② ViVi公式インスタグラム@vivi_mag_official、もしくはViVi公式ツイッター@vivi_magazineをタグ付けして、さらに#vivi_nicoleをつけて投稿してね!

※当選者には11月頭にインスタグラムもしくはツイッターのダイレクトメッセージでご連絡します。
※本企画はインスタグラム運営会社およびツイッター運営会社とは関係ありません。投稿内容はViViならびにNETViViで紹介させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。
 
▼ フォローはコチラから ▼
TwitterInstagram
抽選で30名様を公開インスタLIVEにご招待♡
どしどしアップしてね!!

10月23日(月)発売のViVi12月号では、オトナになった今の藤田ニコルのことがわかるインタビューが掲載されてるよ♡ ぜひチェックしてね!!

ViVi12月号は
ココから予約できるよ!
Model:Nicole Fujita(ViVi exclusive) Photographs:Gori Kuramoto(Pygmy Company) Hair&Make-up: Yukari Hayashi(ROI) Styling:Mikako Chinen Text&Interview:Yoko Kikuchi Design:attik

読みたいテーマのタグをタップ!!

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE