2017.10.21

北村匠海×佐藤寛太、実生活では家に遊びに行くほどの仲良し♡

恋してますか? 恋するが故に嘘をついてしまったこと、ありますか? 恋する相手に嘘をつかれてしまったこと、ありますか? 映画「恋と嘘」で初共演した北村匠海くんと佐藤寛太くん。映画の中では恋のライバルなのに、実生活では、匠海くんが寛太くんの家に遊びに行くほど仲良し。役者って嘘つきだ(笑)。

相手を思いやっての嘘はアリ! でも、自分を偽るのはNG!

左・佐藤寛太 右・北村匠海

――2人が仲良くなったきっかけを教えて。
寛太:「恋と嘘」のポスター撮りの日、待ち時間に匠海の隣にソッコー座って、俺言ったんです。「隣で弁当食べていい?」って。
匠海:で、僕が「どぞ」って答えて……。寛太くんは、愛されキャラなんです、すごく。僕は一人でいるとよく、〝話しかけるなオーラ〟が出てるって言われるんですけど(笑)、寛太くんは気さくに話しかけてくれて。この明るさに、現場では随分助けられました。
寛太:同世代なのに、一風変わった雰囲気があって、前からすごく気になる存在だったから、初共演が決まった時は嬉しかった。絶対仲良くなりたいと思ってたんだよね。

――映画「恋と嘘」にちなんで、女の子の嘘がどこまで許せるか、いくつか事例を挙げるので、2人の意見を聞かせてください。まず、「バストのサイズを偽る女の子」は?
寛太:BカップなのにDって言うとか? 俺、そんなの全然へーき。気にならない。
匠海:男が「俺筋肉バキバキだよ」って言ってるのに、実はそうでもなかったり、ってことだよ!?
寛太:そうか。それちょっと嫌だね(笑)。
匠海:女の子は、自分に自信を持っていてほしい。「こうした方が可愛い」とか「こうした方がモテる」とか、世の中に迎合しすぎるのは、僕的にはあんまり好きじゃない。

――じゃあ、自分のプロフィールをちょっと盛っちゃうような嘘は、絶対ダメですか? やったことのない習い事をやっていたとか、料理ができないのに、「小さい頃から母親の手伝いをしてた」と言ったりとか。
匠海:僕、そういうの苦手(苦笑)。自分を偽るのは好きじゃない。「蓋を開けてみたら違った」って、相手を傷つける行為だと思う。
寛太:俺は、それがその子のコンプレックスゆえだとしたら、後でバレても可愛いなって思って許すかな。もちろん限度はあるけど。でも、でもね、女の子は自分に自信を持っていてほしいって意見には全面同意!
匠海:女の子って、男心を誤解しているところが多々あると思う。たとえば、〝あんまりご飯食べられない=可愛い〟とかは、女子の勝手な思い込みのような気がする。
寛太:あ、俺、昨日牛丼屋さんで、すごくきちんとした服装の女の人が、一人で牛丼食ってるの見て、なんかキュンとした(笑)。
匠海:それわかる!周りにどう見られるかとか気にしないで、自分の好きなスタイルを貫いている女性っていいなって思う。

――じゃあ、無理して好きな相手の趣味に合わせようとする子は?
寛太:それは嬉しい(笑)。
匠海:優しいなって思う。
寛太:好きなコと趣味を共有できるのはいいよね。いろいろ教えてあげたい。その趣味が本当は苦手だってわかっても、それはそれで仕方がないかなとも思う。

――出会い系のパーティに行ったとします。誰に対しても、「あなたみたいな人がタイプ」と言う女の子は?
匠海:女の子からそう言ってもらえたら単純に嬉しいよね(笑)。
寛太:所詮、男なんて常に女の人の掌の上で転がされている生き物なので(笑)。
匠海:最後までちゃんと騙してくれるなら、そういう嘘もアリです。でも、男がそういう〝手当たり次第感〟を出しているのはアウトかなぁと。僕は女の子に対して「可愛いね」とか口が裂けても言えないから、そういうこと軽々しく言っちゃう男は信用しない(笑)。
寛太:俺もそれわかる。

――ところで、お二人は恋人と結婚相手はイコールだと思いますか?
寛太:僕はイコールだと思う。
匠海:僕はイコールじゃないと思う。
寛太:ほぅ、理由を聞かせてもらおうか。匠海結婚って、楽しいことを共有するだけじゃ済まないだろうから、お互いに対する深い理解が必要じゃない? ワクワクやドキドキじゃなくて、当たり前の日常を楽しめる相手じゃないと結婚はできない。
寛太:深いね〜。

――映画で、主人公の葵は、2人の男性の間で揺れ動きます。好きな相手の気持ちを尊重する役柄、演じていてどうでしたか?
匠海:好きな相手には常に、一番いいと思う決断を自分自身でしてもらいたいです。僕は、恋愛でも結婚でも相手の意思や決断を何より尊重したい。それは、役柄だけじゃなくて、実生活でも同じ気持ちです。
寛太:好きな女の子に、自分の気持ちに嘘をついてほしくないという思いは僕も同じ。ただ、匠海は、実生活でも人の心を汲み取り過ぎる傾向が(笑)。そこまで深く観察して、先回りしてたら疲れない?
匠海:周りからは〝実年齢より上に見える〟って言われる(苦笑)。


P R O F I L E.

写真左◎佐藤寛太/1996年6月16日生まれ。福岡県出身。2015年より劇団EXILEメンバーとして活躍。「イタズラなKiss THE MOVIE」シリーズで初主演。11月11日に「HiGH&LOW THE MOVIE 3/FINAL MISSION」が公開。 写真右◎北村匠海/1997年11月3日生まれ。東京都出身。ダンスロックバンド「DISH//」のボーカル・ギターとして活躍。話題の映画「君の膵臓をたべたい」では主演。「勝手にふるえてろ」は、12月23日公開。

I N F O R M A T I O N.
恋と嘘
「恋と嘘」
満16歳になった日に、最高の相性のパートナー情報が政府から通知され、そのパートナーと結婚すれば手厚いサポートを受けられる「超・少子化対策法」が制定された近未来の日本。政府通知を待ちわびる葵(森川葵)の前に、最良のパートナー蒼佑(佐藤寛太)が現れるが、幼なじみの優翔(北村匠海)は、いつもすぐそばにいて、誰よりも葵のことを理解していた……。さて、葵の運命の相手はどちらなのか? 10月14日(土)より全国ロードショー
 
主題歌もチェック! 
「HELLO」
福山雅治
福山雅治の大ヒット曲を、兵庫県西宮市出身のシンガーソングライター阪本奨悟がカバー。挿入歌である「恋と嘘~ぎゅっと君の手を~」は、映画の台本を読んで阪本が書き下ろしたもの。爽やかに、軽快に、メインの登場人物三人の青春を彩る。
撮影/嶌村吉祥丸 取材・文/菊地陽子

読みたいテーマのタグをタップ!!

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE