2017.11.11

AKIRA×岩田剛典が妄想トーク♡隣にいるならどんな女の子がピッタリ?

ViVi9月号から4号連続でお届けしているHiGH&LOW企画のラストを迎える第4回目は、EXILE/EXILE THE SECONDのAKIRAさん&EXILE/三代目J Soul Brothersの岩田剛典さんが登場! 11月11日、ついにファイナルを迎える「HiGH&LOW」プロジェクト。パフォーマーとしてだけではなく俳優としてもリスペクトし合い、お互いの人間力を知り尽くす二人が、「お似合いの女の子」妄想で盛り上がる!

4号連続 HiGH&LOW !!
フ ァ イ ル . 04

「お似合いの女の子」妄想

――お二人の〝彼氏観〞を探りたいと思います。お互いのことをよく知っているだろうという前提で、AKIRAさんは岩田さんの、岩田さんはAKIRAさんの隣にどんな女の子がピッタリかを、妄想してください。

AKIRA: えーっ、難しいなぁ(苦笑)。
岩田: 俺、結構すぐ浮かんだ!

――じゃあ、岩田さんから先に。
岩田: えーっと、黒のレギンスに、オーバーサイズの白いブラウス。ファッションはちょっとコンサバ系。足元はヒール。
AKIRA: (目を輝かせて)うん、うん!

――髪型は?
岩田: ロングで、片側に流してる。ちょっとなんか……ロコガール的な雰囲気もありつつ。
AKIRA: うんうん(嬉しそう)。むしろ、もうそれがいいな(笑)。
岩田: デートに行くなら、ドライブデートですね。江ノ島とか。AKIRAさんがオープンカーを運転して、彼女の髪が風になびく。
AKIRA: サイコー、それがいい(笑)! じゃあ次はがんちゃん。そうだな、2パターンイメージできるな。

岩田: なんかドキドキしますね(笑)。
AKIRA: 一人は、控えめな、清純派っぽいお嬢様な感じ。透明感があって、いい匂いがして、それも……香水じゃなくて、洗い立ての髪のシャンプーの香りみたいな、ナチュラル系。
岩田: いいッスね(笑)。
AKIRA: お嬢様っぽい、品のあるスカートも似合うんだけど、デニムのショートパンツに白Tとか、ピュア系の雰囲気もあるコ。もう一人は、がんちゃんが超爽やかなんだけど、女の子のほうはお洒落金髪。ギャルじゃなくて。アパレル業界にいそうなお姉様系。
岩田: はいはいはい(笑)。
AKIRA: ファッションは、肌を露出しててちょっと大胆な感じなんだけど、いやらしくない。でもちゃんとセクシーで。
岩田: いいッスね(笑)。
AKIRA: ボトムスは、パンツでもスカートでもいいんだけど、とにかくものすごくお洒落なの。寝るときはSupremeのTシャツをサラリと着ちゃうみたいな。
岩田: それ、いいッスね〜。って俺、さっきから「いいッスね」しか言ってない(笑)。
・・・2017年10月23日(月)発売のViVi12月号では、このほかにもQ&Aや撮影期間中のエピソード、ここでは紹介しきれなかったショットなどが掲載されてるよ♡ 続きは誌面でチェックしてね!!

P R O F I L E
AKIRA
AKIRA
1981年8月23日生まれ。静岡県出身。EXILEの中心核としての活動に加え、数々の映画、ドラマ、舞台、声優など様々な分野で活躍。2009年の映画『ちゃんと伝える』では日本映画批評家大賞新人賞を受賞。 10年中国公開のアンドリュー・ラウ監督作品『レジェンド・オブ・フィスト 怒りの鉄拳』にてアジア映画デビュー。17年にはマーティン・スコセッシ監督のハリウッド作品『沈黙‐サイレンス‐』に出演、またアジア人初となる「ラルフローレン」のアンバサダーに就任し、世界に活躍の場を広げている。

岩田剛典
岩田剛典
1989年3月6日生まれ。愛知県出身。2010年、慶応大学在学中に三代目J Soul Brothersのメンバーとなる。2014年からはEXILEにも加入。2016年の映画「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」で多くの映画新人賞を受賞。来年は、「パーフェクトワールド」「去年の冬、きみと別れ」の主演映画2本の公開が控える。

「HiGH&LOW THE MOVIE 3 /FINAL MISSION」
HiGH&LOW THE MOVIE
自分の育った街と、大切な仲間を守り抜く。その一心で闘う男たちの前に、これまで以上に強大な敵が襲いかかる。2015年に始動したビッグプロジェクトは、2016年に革命を起こし、2017年、超進化を遂げた。邦画最高峰のアクション大作、ついに最終章。 11月11日全国ロードショー。配給:松竹 ©2017「HiGH&LOW」製作委員会
ViVi12月号は
ココから購入できるよ!

あなたにオススメの記事

Photo: Kazuhiro Fujita(blanc) Hair&Make-up: MAKOTO(juice/AKIRA), Shinya Shimokawa(Iwata)
Styling: ATSUSHI HASHIMOTO(KiKi.inc/AKIRA), jumbo(speedwheels/Iwata) Text: Yoko Kikuchi Design: ma-hgra

読みたいテーマのタグをタップ!!

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE