2017.11.30

おしゃれエリートが今着てるものは?色&プリントの"ド派手"スタイル♡

ViVi本誌の大人気連載『月刊セレ部』では、毎月、最新のセレブ事情をお届けしています! 今回は、2018S/Sのコレクション会場に集まったファッショニスタのスナップをお届け♡

とにかくピンクがなくっちゃ!

[左]異素材MIXでスタイリングを楽しんで♡ フラワー柄のシースルーワンピにレザーのショートアウター。異なる素材同士を合わせることで、甘いピンクにメリハリをプラス。[右]旬のショートダウンだってピンク推し! 淡いピンクのスウェット×ジャージパンツにショートダウンを衿抜きっぽく羽織って。ブーツもピンクをIN。

セットアップで今年らしさMAXに! 素肌に着た派手ピンクのセットアップに白スニーカーで、スタイリッシュさ薫る装いに。バッグもピンクで統一感を意識して。

[左]濃いめピンクのSKにタートルでフェミニンに♡ 旬の衿高タートルにピンクボトムで今年らしさ抜群。定番色のキャメルがぐっと女っぽい表情に。赤のストラップヒールも◎。[右]濃淡グラデでインパクト大の着こなしに。ミレニアルピンクのJKに、鮮やかなピンクのスカート&グローブ&パンプスを投入。アウター以外の色の統一感が高見えのカギ。

シャイニーな素材選びでモードな表情。ブルートップスにピンクのパンツ。あえてシャイニーな素材と艶やかな色を組み合わせて、ポップで新鮮な着こなしに成功。
TREND2

スーパー派手柄MIXに夢中!

[左]ギャラクシー×黒ヒョウの一騎打ち! ステラのギャラクシーSKに、トップスはW黒ヒョウプリントで。パワーショルダーで ’90年代テイスト全開のスタイルが完成。 [右]エレガントな柄ワンピに派手小物を投入。ピンクの派手プリントワンピに柄バッグをオン。足元もワザありパンプスで全身ぬかりナシ! やりきることに意味があるのです!?

目指すは"華やかなナード"コーデ!? 派手柄カーデを上手にレイヤードしたふたり。メガネやポシェット、スポサンなどナード&モードな小物選びのセンスも絶妙です。

[左]全身主役級アイテムでnotエフォートレス♡ エフォートレスブームの逆を行く、全く抜け感のないコーデ(笑)。グッチのウエストポーチにシャネルの靴、すべてが主役級アイテム。 [右]カラーブロック×チェック柄ボトムの競演! 赤×グリーンという難易度の高いカラーブロックトップスに、チェックのフリルSK。主張の強いアイテム同士をまとめた上級者。
Composition:Moyuru Sakai Design:FORM 画像全て©AFLO

ViVi最新号のご購入はコチラから

最新号の記事をピックアップ

ファッション関連のおすすめ記事

ビューティ関連のおすすめ記事

ViViの人気占い
▼ ▼ ▼
yuji 週刊占い]  

読みたいテーマのタグをタップ!!

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE