2017.12.17

トリンドル玲奈、『君の名は。』の三葉になりきり!運命的な純愛について語ってみた件。

ViVi本誌の連載『レイナのナレタライイナ』は、毎月トリンドル玲奈が“なれたらいいな~”って思う憧れの人になりきってみようというコンセプト。毎回撮影を担当してくださるのは、川島小鳥さん。今回は、『君の名は』の三葉になりきってみたよ♡

『君の名は。』とは

2016年公開、新海誠監督の長編アニメーション映画。世界各国で公開も相次ぎ、社会現象となった大ヒット作。千年ぶりの彗星来訪が迫るある日、高校生の瀧と三葉が夢の中で入れ替わるという奇妙な事が起こる。時空を超えた純愛ファンタジー。

@丸ノ内線 四谷三丁目駅 11:00am

衣装 : 髪につけた正絹組紐(好みの長さ太さで切り売り、価格はそれぞれ異なります)/桐生堂 浅草店 その他/スタイリスト私物

―― 恋愛とは縁のない私が恋愛について語ってみただけ

この映画、とっても感動して涙が溢れました。こういう運命的な純愛って素敵だなぁ♡って、赤い糸ってきっとあるんだろうなぁって、その時は思いました。思っていたのだけど……。

ってことで今回は久々に恋のお話でも。と言いつつ、自慢じゃないけど私、なかなか恋に落ちません(笑)。何事も現実派のため、ロマンチックな恋愛論も語れず。映画を観てああいう感情を抱いた自分にびっくりするくらい。魅力的な人との出会いは日々あるけど、〝恋〞という感覚とは程遠くて。過去にこれは恋だ、とはっきり自覚したのは正直1度きり。つまりは初恋止まり。実らないまま心の奥底にしまったもんだから、いつまでもキレイな思い出として今に至るといった感じ。よく言えば恋にまじめ(笑)?とでも言いましょうか。

そんなこんなで恋愛経験が極端に浅い私だけど、そもそも今、恋がしたい!という熱があがらなくて。クリスマス直前だというのに。恋人がいる役柄を演じると、共演する相手の方を意識して、こんな私でも一時はこの人好きかも!なんて思えたりはするのだけど、それはもちろん一時のことで。恋愛疑似体験で満足してる状態(笑)? おばあちゃんになったとき、あれは運命の出会いだった、なんて振りかえれる純愛をいつか、いつの日か(笑)、できたらいいな。
ヘアメイク/paku☆chan(Three PEACE) スタイリスト/松居瑠里 モデル/トリンドル玲奈 構成/筒井裕子 デザイン/attik

トリンドル玲奈に関する記事

ファッションおすすめ記事

ビューティおすすめ記事

ViViの人気占い
▼ ▼ ▼
yuji 週刊占い]  

読みたいテーマのタグをタップ!!

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE