2017.12.23

フェロモンが不足しているからモテないんだと言われました……。【こっそり相談。ViVi保健室】

人には聞きづらい“女子の保健室的なお悩み”に、お医者さんにしっかり取材をして信用できるアドバイスをしてもらおう!という企画『ViVi保健室』(毎週金曜日更新)!

異性を引きつける女子はフェロモンが出ている……とよく言われるけど、実際のところ、見たこともなければ、かいだこともないわけで。その実態とはいかに、というところをドクターに聞いてみました。

Q

クリスマスも目前なのに合コンに行っても全然モテません!

男友達に相談したら、おまえにはフェロモンが出てないからだろ!

って言われました。ムキー!

だいたいフェロモンて何なんですか(怒)!




 
  


松村圭子先生:成城松村クリニック院長。婦人科医。生理や妊娠、女性ホルモンにかかわることから、セックスにまつわるきわどい質問まで、ずばっと回答。テレビや雑誌でも大人気で著書も多数。「若い頃はViViを愛読して、当時トレンドだったスリムデニムをはきこなしてたわ~!」と語るViViっ子たちのリアルな先輩でもある。
 
A
フェロモンとは、異性を呼び寄せる効果のある化学物質です!

フェロモンとは、動物の体内でつくられる物質。女性ホルモンなどの「ホルモン」と発音が似ているので混同されがちですが、実はギリシャ語で「運ぶ」を意味する“pherein”と、「ホルモン」の由来となった「刺激する」という意味の“hormaō”をあわせてつくられた造語。

だから似ているのですが、ホルモンは自分自身の体に作用するのに対して、フェロモンは他者に作用する働きがあるところが決定的に違います。

たとえば、まわりに危険を知らせたり、異性を呼び寄せたりなど、相手に対して行動を起こさせたり、他者の行動や発育に変化を起こさせることができる化学物質なのです。
 
◆◇◆

人間は、フェロモンは出せても感知できない!

ただし、これが有効なのは人間以外の動物において。

人間もフェロモンを分泌していることはわかっていますが、言葉というコミュニケーション手段が発達しているため、わざわざフェロモンで“発情期ですよ~”と気づかせる必要も、気づく必要もないのです。

そもそも人間には発情期はなく、年中性行為は可能です。そのため、フェロモンを感知する機能が退化しているといわれています。

フェロモンを増やすといったフラワーエッセンスなどがあるそうですが、私はその分野は詳しくありません。ただ、たとえ増やせたとしても、相手(男性側)の感知する機能がきちんと働いていないと効力を発揮するのは難しい、というのが現実ですね。

 

 
フェロモンがたとえ出ていたとしても、男性がそれを感知する機能が退化しているので効果なし。言葉や態度でのコミュニケーション能力をアップさせて。


アタシは女性フェロモンとかどうでもいいから和牛ホルモン食べたい★




 
ニキビのこと、臭いのこと、生理のこと、Hのこと……見ためとか身体にまつわることって、「人には相談しづらいけど、信用できる答えが知りたい!」ですよね。そこで! ViViがみなさんにかわって信頼のおける医師のかたがたにお悩み相談をして、キチンとしたアドバイスをもらってこよう!というのが『ViVi保健室』なのです。人気クリエイター、Pantovisco(@pantovisco)さんが毎回描くイラストも注目です!

過去の相談

読みたいテーマのタグをタップ!!

FOLLOW ME !!

  • twitter
  • instagram
  • LINE

ViViの最新ニュースを毎日配信中!