2018.01.03

乃木坂46・齋藤飛鳥が目を奪われやすいものとは?最近のことネホリハホリ♡

いよいよ冬本番。おしゃれして出かけたい、イベント盛りだくさんのこの時期気になるのはやっぱり有名人のファッショントレンド。今回は、乃木坂46の齋藤飛鳥さんにネホリハホリ聞いちゃいました♡

クセのあるデザインに惹かれがちです。

「TOGAの靴は何にでも合わせやすくて、愛用してます」
チェスターコート¥22800(MOUSSY)、イヤリング¥3990(SLY)/バロックジャパンリミテッド ニット¥43000(PONTI)、ワイドパンツ¥38000(AKANE UTSUNOMIYA)、ベルトブーツ¥67000(TOGA PULLA)/MIDWEST

「謎めいたアクセントのついたニットに惹かれました。こういうものに目を奪われやすいんです(笑)。じつは最近ではパンツスタイルもよくしていて。ワイドで裾がフレアになっているこの形が好きですね。このバランスでアウターを羽織るなら、ロング丈を選んで、ずるっとしたシルエットにするのが好みです。でも最近、タイトめのシルエットにも興味が出てきたんです。今はまだ、ゆる×タイトの組み合わせで着てるんですが、一歩ずつ、ここからジワジワいったら、春には目指すところのタイト×タイトが着られるようになってるかもしれないですね(笑)」

この冬は、色と柄に挑戦してます。

ギンガムチェック柄ブラウス¥12500/snidel コーデュロイフレアパンツ¥8000、ラメブーツ¥12000/jóuetie ファーパイロット帽¥5300/ムルーア 新宿ルミネエスト店

「くすんでいる紫って、いいですね。それとこのチェック柄のブラウス。パンツのコーデュロイ素材と、靴のギラギラ感で、ブラウスでも思 ったより甘く見えない。そんな絶妙なところが好きですね。今まであまり着ることがなかった色と柄ものが、この冬気になってるんです。柄ものも意外といけるって思い始めたころ、ついにアウターを……、オリエンタル柄のブルゾンを買ってみたんです。無地の長めのスカートや、ワイドパンツをゆるく合わせて、今ではよく着ています。ヴィンテージショップめぐりにもハマっていて、そこでもやっぱり柄ものはチェックしちゃいますね。初めて行く古着屋さんで、なかなか入りづらい雰囲気だったりると、後日、ファッション好きの母を連れて行ったりもしています(笑)」

「シンプルだけど全体のボリューム感が可愛い」 ボリュームケーブルニット¥12500/ムルーア 新宿ルミネエスト店
「今は柄もの、チェック柄に目がいっちゃいますね」 アシメフリルミディスカート¥9000/jóuetie
 
「チェーンが大きい! ユニークさがいいですね」 チェーンバッグ¥81000/MIDWEST(MARQUES ALMEIDA)
「こないだ初めて、映画の撮影をしました。じつは、映像のお仕事は得意ではないんです。しゃべるのも苦手だし、表情が切り替わる様や声を記録されるのも、本当は恥ずかしくて……(笑)。しかも今回は、映画ということもあって、〝大きなスクリーンでそれが映し出されちゃう、どうよう!〞って、正直そう思いました(笑)。案の定、黒目の動きだけで感情表現することとか、指導を受けても最初はなかなかできなくて。でもついに、本当に撮影の最後の最後、"表情が変わったね"ってスタッフさんに言っていただけたんです。その瞬間、まだハッキリとはわからないですが、なんとなく摑めたかもって思えるようになりました」

齋藤飛鳥
1998年8月10日生まれ、東京都出身。国民的アイドルグループ、乃木坂46のメンバー。 '17年は、初のソロ写真集発売のほか、舞台、映画にも出演するなど女優業も活発化。'18年秋公開予定の「あの頃、君を追いかけた」ではヒロインを演じている。
12月21日(木)発売のViVi2月号『おしゃれ有名人の冬、気になるもの。』では、齋藤飛鳥さんのほかにも、久保田紗友さんや葵わかなさんも登場してくれてるよ! ぜひチェックしてね♡
Photo:Yuuka Eda(model), Makoto Muto (still) Hair&Make-up:KYOKO Stylist:Yurika Nakano(LOVABLE) Composition&Design:Orie Nakamura
ViVi最新号のご購入はコチラから
ViVi2月号
ViVi2月号(2018年12月21日発売)

読みたいテーマのタグをタップ!!

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE