2018.01.07

もふもふニット、甘すぎコーデになってない?いまどきな着こなしでガール感をUPさせて♡

ガーリーといっても、全身甘めなコはちょっと古い。ガール感をUPさせるもふもふニットのいまどきな着こなし方をご紹介♡ さあ、最新のいまどきガーリー始めちゃいませんか?

ピンクのもふもふは黒でしめる

ループニットカーディガン¥6900/プレポワ(one spo) ロゴTシャツ¥7800/little sunny bite ブラックデニムパンツ¥25000/MATT.(PERVERZE)

プードルみたいなループニットカーデはボリュームがあるのでタイトなスキニー合わせでバランスを。ピンク&もふもふ効果で顔が明るく可愛く見えること間違いなし!

パステルを選びがちなモヘアも濃い色をセレクト

左・シャギーニット¥7980(MOUSSY)、チェックパンツ¥8990(SLY)/バロックジャパンリミテッド 右・ボリュームスリーブニット¥3950/ベルシュカ・ジャパン(ベルシュカ) ゴブランミニ¥4990/バロックジャパンリミテッド(Avan Lily)

冬のガーリーニットの鉄板、もふもふのアンゴラニットは、淡い色ではなく、濃い色を選ぶと今季っぽさ倍増。赤や、ネイビーなどのぱっきりとした色で顔まわりを華やかにくっきりと見せて!

1.胸元の部分が少し開いた、シンプルニット。フェレットライクニット¥7800/RD ルージュディアマン 2.ロングめの丈感だから、パンツと合わせても◎。アンゴラニット¥9200/REDYAZEL ルミネエスト新宿店 3.袖の部分が膨らんだタイプ。アンゴラ混ニット¥8900/Ungrid

12月21日(木)発売のViVi2月号『いまどきガーリーの作り方。』では、ここで紹介したもの以外にもいまどきガーリーなミニの着こなし方や足元のことなど最新のガーリーの作り方が掲載されてるよ! ぜひチェックしてみてね♡

ViVi最新号のご購入はコチラから
ViVi2月号
ViVi2月号(2018年12月21日発売)
Photo:Keisuke Fukamizu Hair&make-up:Shinobu Igari(Beautrium) Stylist:Yurika Nakano Model:Alissa Yagi,Seika Furuhata(ViVi exclusive) Composition:Mayuko Kobayashi Design:attik

あなたへのおすすめ記事

読みたいテーマのタグをタップ!!

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE