2018.01.21

春のトレンド速報!まずチェックしておくべき7つのキーワード

ViViを代表するトレンドキャッチャー、そして自身たちもインフルエンサーである、emma&スタイリスト・山脇道子さん&ファッションライター・小林真由子さんの3人に、ズバリ2018年春、ファッションで何が流行るのかを聞いてきました! パリ、ミラノ、NY、東京コレクションを見て「絶対流行る!」と3人が予想するリアルなトレンドとは?!

この春流行るキーワードを大予想!

バッグは断然

ウエストポーチが気分。

今回のコレクションのなかでもひと際目立っていたのが、ウエストポーチ。スポーティなものから、レザー、ロゴものまで、デザインはいろいろ。しかも肩から斜め掛けしたり、サブバッグと2個持ちしたり、持ち方にもルールはなし!

「秋冬から継続でウエストポーチがブームの予感。春は種類も持ち方も幅が広がったので、色んなスタイルで持てそう(小林)」「小物のトレンドで絶対にハズせないのがコレ(emma)」どのテイストの人にもマストなitアイテム。

リアルに着られるトレンド柄は

ドットボーダー!

いわゆる定番柄でもあるドットとボーダーが、この春注目のトレンド柄になりそう!という見解で3人の意見も一致。

「ボーダーとかドットって誰でもすぐにとり入れられるから、流行ると思う!(emma)」「ドットはモノトーンが多くて、逆にボーダーはカラフルなアイテムが今っぽい(山脇)」「G.V.G.V.のシースルーレイヤードでサイズの違うドットとの組み合わせ、DiorのボーダーとMIXしたスタイルが印象的でした(小林)」定番柄なら抵抗感なくチャレンジできる。

衿が切り替わってたり、ちょっとメンズっぽい

シャツが気になる。

春になると着る機会が増えるシャツ。果たして旬顔のシャツとは??

「コレクションでは、切り替えデザインになっていたり、衿羽根の開きがワイドだったり、衿に何かしらのポイントがあるシャツが目立っていました(小林)」「首元までボタンをしめてかっちり着こなすのがポイント(山脇)」「女っぽいシャツというよりかは、メンズライクなかっちりシャツが気になる!(emma)」今季のキーワードはどうやら〝衿〞と〝かっちり感〞にあるみたい。各ブランドのシャツの着こなしを参考にしよう!

春は透け素材が多いけどなかでも

クリアが可愛い。

シンディ・クロフォードの娘、カイア・ガーバーが着用したシャネルのクリアハットやクリアブーツ。同じくシャネルからトートバッグ、そしてヴァレンティノのスタッズが打たれたバッグやアウターなど、PVC素材のクリアアイテムが多数登場!

「遊び心のある素材を使ったブランドが多い印象でした。特にクリアアイテムは、ViVi世代にも絶対流行りそう!(山脇)」

JKとかカチッとした格好に

×スポーツMIXが新鮮だった。

トレンチやJKのかっちりスタイルにスポーティなアイテムを足すのも、なるほど!なアイデア。大人っぽくスポーツテイストをとり入れるのがこの春のキーワードに。

「ViViブランドの春夏展示会でもスポーティな着こなしを提案しているブランドも多かったし、これなら簡単にマネできそう(山脇)」「ベージュJKとかのかっちりアイテムと合わせると、スポーティなアイテムでも上品に着られそう。個人的にも好きなスタイル(小林)」

細長でほんのり’80sな

キャットアイサングラスがとにかく多かった。

春の顔に欠かせない存在になるのが、細長のキャットアイサングラス。このちょっとイカつめで’80s感漂うフォルムをつけるだけで、おしゃれさが格上げされる!

「この形のサングラスは、簡単に今年顔になれるから絶対買おうって思ってます(emma)」ストリート全開なコーデに合わせるより、ガーリーアイテムやかっちりめのシャツやJKと合わせてギャップを出すことで、より上級者な印象に。

12月21日(木)発売のViVi2月号『ViVi的春のトレンド速報』では、この春流行るキーワードをお届けしてるよ♡ 本誌で誰よりも早くチェックしてね!!

ViVi最新号のご購入はコチラから
ViVi2月号
ViVi2月号(2018年12月21日発売)
Photo:Jumpei Ishikawa(michiko&emma) Composition:Yumiko Ito Photos cooperation:AFLO Design:attik

読みたいテーマのタグをタップ!!

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE