2018.03.10

5130

学生時代にタイムスリップ!トリンドル玲奈が一生懸命になれたこととは?

ViVi本誌の連載『レイナのナレタライイナ』は、毎月トリンドル玲奈が“なれたらいいな~”って思う憧れの人になりきってみようというコンセプト。毎回撮影を担当してくださるのは、川島小鳥さん。今回は、『ハイスクール・ミュージカル』になりきって青春時代のことを話してくれたよ!

『ハイスクール・ミュージカル』とは

2006年にアメリカで放送されたテレビミュージカル映画。バスケに勉強に恋に、そして新たに出会ったミュージカルに、高校生たちが懸命に打ち込む姿を描いた学園青春ドラマ。シリーズ第1部の完結として3作目の劇場版で卒業を迎える。

@銀座線 末広町駅 3:00pm

星柄ビスチエ¥11800、ストライプニットスカート¥17800/Candy Stripper その他/スタイリスト私物

―― 輝け青春! 玲奈からみんなにエール

最近、高校時代の友人と10年ぶりに再会しました。終始話は尽きず、すっごく楽しかったの! 一瞬でタイムスリップできちゃうなんて、やっぱり学生時代の友人は特別だなぁ。

みんなはどんな学生生活送ってる? 部活、勉強、恋、アルバイト?

私の場合は、しいて言うなら勉強を頑張ってたかなぁ。正直辛かったけど、でもテスト前に頑張らないと気が済まないたちで。真夜中のスイーツをご褒美に自分を奮い立たせてたなぁ。今思うとなんであんなに頑張れたんだろうって不思議。ただ目の前のことに一生懸命で、受験で全てが決まるとさえ思ってた。

しかし結果、そんなことで全て決まるわけはなく。こんな言い方しちゃうと学生のお決まり〝将来何の役に立つの?〞の声が聞こえてきそうだけど。正直確かに……直接的に何かの役に立ったことはなかったかも(笑)。でも、頑張ったからこそどんな結果も後悔はないし、今の自分も納得できる。何よりその濃い時間を共に過ごした友人、先生、受験したことで新たに出会えた友人がいて。みんなが私の財産になってます。学生時代に何かひとつでも一生懸命になってみるのも、なかなか悪くないよ! 大丈夫、辛い時期も後から考えるとほんの一瞬だから。先輩面して先生みたいなことを言ってみました(笑)。

そろそろ別れの季節ですね。今年卒業を迎えるみなさん、心からおめでとうございます♡
ヘアメイク/Paku☆chan(Three PEACE) スタイリスト/松居瑠里 モデル/トリンドル玲奈 構成/筒井裕子 デザイン/attik

トリンドル玲奈に関する記事

ファッションおすすめ記事

ビューティおすすめ記事

ViViの人気占い
▼ ▼ ▼
yujiの星の王子様通信]  

読みたいテーマのタグをタップ!!

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE