2018.03.26

杉野遥亮の写真集のタイトルが「あくび」になった理由とは?

ViVi恒例の「国宝級イケメンランキング」で2017年下半期のNEXT部門で1位に選ばれた杉野遥亮さんのファースト写真集『あくび』が発売間近。昨年9月、「苦しいほど暑かった!」と言う奄美大島と加計呂麻島で撮影した写真集には、 22歳、杉野さんの今が詰まっている。

自分をさらけ出した写真集。もっと僕を知ってほしい。

Q.奄美大島&加計呂麻島での撮影はいかがでした?
飛行機から降り立った瞬間、「息ができない」と思うほどすごく暑かった! 透明な海はもちろん、住んでいる方たちの心もすごくキレイで、うまく言葉にできないけど、どこか自分を変えられそうな場所だったなと思います。

Q.モデルや俳優業と、写真集の被写体では何か違いはありましたか?
全然勝手が分からなかったです! キメる写真は経験があるけど、ありのままの自分を出すのは意外と難しい。風景の中にどう溶け込むのか、どう感じてどう表現するのか。きっと演技にも生かされることだと思うんですけど、その場でのあり方はずっと考えていましたね。

Q.タイトル「あくび」の由来は?
撮影中、よくあくびをしていたんです(笑)。疲れてたわけじゃないですよ! 単純にリラックスできていたんだと思います。はじめは冗談で「"あくび"にする?」と言っていましたが、言葉自体が僕らしいし、素の表情が出ているこの写真集にぴったりだなと。

Q.お気に入りの写真は?
メッセージ性があるなと思ったのは、最後のページ。寝室のシーンもお気に入りです。実はそのとき、目を開けていられないくらい本当に眠くて(笑)。普段はちゃんと仕事モードに入るのに、このときは頭が起きてなかった。でも今思えば、それで良かった気がします。

Q.春アップデートしたいことは?
自分の行動や物事に対する考え方を理詰めにしていきたい。そうすれば、台詞にもっと深みが出るし役にも深く入り込めるのかなって。僕、哲学的なことを考えるのが好きなんです。

あとはもっと大きい世の中のことで言えば、森林を育てたい! 小さい頃から地球温暖化に対する危機感を異常に持っていて。あと地震にも! 親にずっと「TVに耐震シールを貼ってくれ」ってお願いしていました。みんなが僕くらい危機感を持てば、世界が救われると思います(笑)。

P R O F I L E
杉野遥亮 1995年9月18日生まれ。千葉県出身。2016年に俳優デビュー。昨年、ドラマ・映画合わせて計13本に出演し、人気が急上昇。ViVi恒例の「国宝級イケメンランキング」でも2017年下半期のNEXT部門で1位に選ばれた。映画『あのコの、トリコ。』『きらきら眼鏡』『春待つ僕ら』の公開が控える。
I N F O R M A T I O N
『あくび』

「風景写真を見る感覚でも純粋に僕を見てくださるのでも、ちょっとした癒やしになればうれしいです。僕のすべてをさらけ出しました!」。ガチあくび&ガチ寝シーン、そして思わず手が止まるほど色気漂う表情など、見たい姿がすべて詰まったファースト写真集。ロングインタビューでは、仕事から生き方・恋愛までを赤裸々に語っている。東京・大阪・名古屋で開催される発売記念握手会も要チェック! 3/30発売。¥2300/ワニブックス
▽ ViVi5月号のご購入はコチラから ▽

ViVi5月号(2018年3月23日発売)
撮影/白石晋一朗 スタイリスト/伊藤省吾 ヘアメイク/松田陵(Y’sC)取材/吉井のり子

ViVi2018年5月号の記事

おすすめのファッション記事

おすすめのビューティ記事

ViViの人気占い
▼ ▼ ▼
yuji 週刊占い]  

読みたいテーマのタグをタップ!!

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE