2018.03.28

日本から韓国へ行って夢を叶えたTWICEミナは、おしゃれな引きこもり!?

アジアNO.1最強ガールズグループ“TWICE”(トゥワイス)の日本初の雑誌連載『BOUNCE! TWICE』がViVi12月号からスタート! 連載6回目は、日本から韓国にわたって夢を叶えたMINA(ミナ)の魅力に迫ります♡

幼い頃から夢見ていた、歌手になるために17歳でひとり韓国へ。メンバー全員が「女性らしい」と話す、多趣味でお家が大好きなミナ。言葉も文化も違う海外で夢を叶えた、清楚美人な彼女の素顔をもっと知りたい!
#6  MINA
birthday: 1997.03.24
bloodtype: A

子供の頃、ファッション雑誌を見て“モデルさんになりたいな〜”と思って芸能界に興味を持ち始めたんですけど、友達の影響でK‒POP が好きになって、ステージで歌って踊ってるアーティストの方を見て、“歌手もすごい素敵だな〜”って思うようになり、そこから歌手を夢見るようになりました。

少女時代に憧れて、大阪にあるK‒POPのカバーダンススクールにも通ってたんです。高校2年生の冬で、これからの進路や将来について悩んでいるときに、今の事務所のオーディションの話をいただいて、「これはチャンスだ! 絶対に摑まないと!」と思いました。

オーディションに合格して、すぐに韓国に行くかどうかを決めないといけない状況で、最初は両親にすごく反対されたんです。両親は昔から私を英語圏に留学させたかったみたいで。私は「言葉の分からない環境に一人で行くなんて絶対にイヤだ」といつも言っていて。

だけど、オーディションに受かったときに私が「韓国に行きたい!」と言ったのを聞いて、『留学はあんなに嫌がってたのに、この子は韓国に一人で行こうとしてるんだ』って私の意思を認めてくれて、最後は背中を押してくれました。

TWICEってすごい女子校みたいなんですよね(笑)。みんなで一緒にご飯も食べるし、いつもワイワイキャッキャしてるし。正直、家族じゃない人と24時間ずっと一緒にいると、やっぱりちょっと一人になりたいな〜っていうときもありそうなものだけど、私たちは一緒に居ても飽きないというか、居てくれてありがたい存在というか。毎日一緒にいて、毎日一緒に遊んで。常に側に居てくれてるから、家族だなって思うんです。

TWICEの一員だなって実感するのは、やっぱり舞台に立つ時ですね。9人いるからこそ作れる舞台なんだなって。ファンの皆さんが居なかったら私たちはこうやって舞台に立つこともできないし、産みの親って言ったら良いんですかね。

ファンの皆さんが私たちTWICE を作ってくださったって思ってます。これからもこの9人でTWICEとしてずっとずーっと活動していきたいです。今の一番大きな目標は、東京ドームに立つこと♡

Photos:Kenji Nakazato Styling:Miku Ishikawa Hair:Jung Nanyoung,Son Eunhee,Choi Jiyoung(lulu hair make up studio) Make-up:Jo Sanggi,Jeon Dallae,Zia(lulu hair make up studio),Won Jungyo,Choi Suji(Bit&Boot) Interview:Terumi Tanaka Composition&Design:Orie Nakamura

おすすめのファッション記事

おすすめのビューティ記事

読みたいテーマのタグをタップ!!

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE