2018.03.29

2018年最新のトレンド眉メイク!「立体アーチ眉」って?

いつもの眉を抜け出すのって、実はすごく難しい。でも眉が古いと顔が古くなる!のでポイントをおさえつつ、新しいアイテムを使って、トレンドの「立体アーチ眉」になろう! そもそも「立体アーチ眉」って?【細眉さん】な人はどうやったらなれる?を丁寧にレクチャー!

What's 立体アーチ眉?

立体感のあるナチュラルな毛流れ
塗り潰したようなべたっと感がなく、眉の毛流れをきちんと見せることで立体感が手に入る。

"太め"でも"細め"  でもない絶妙加減
太すぎも細すぎもNG。自然な“やや太め”眉なら、優しく女らしい。デカ目効果もアリ!

上げて、下げてのややアーチ
ゆるやかに眉山を感じるアーチ型。顔の凹凸を自然に生かすことで、しなやかさとともに小顔感も。

細眉代表・ViVigirl 寒澤貴子さんがトライ!

顔から浮いてるしっかり細眉。

「もともと細いから太く描こうとすればするほど濃くなって、顔から浮いちゃう気がしています……」―by ViVigirl 寒澤貴子さん

チップタイプがお役立ち

【A】チップ、ペンシル、ブラシの3in1タイプ。ブロー マルチ タスカー 02 ¥3500/エスティ ローダー 【B】自然なツヤを与えつつ毛流れキープ。ボリューム アイブロウ マスカラ 04 ¥3000/SUQQU



how to make-up
チップで下側を描き足す
細眉さんは眉の下側を足して太くする。【A】のようなチップタイプならナチュラルな雰囲気に♡

ペンシルで眉尻を描く
【A】のペンシルのほうで眉山から眉尻までなだらかに描く。眉尻は太くなりすぎないように注意。

眉頭の毛を立たせる
【B】で毛流れを整える。細眉さんの場合は眉頭の毛を上に向かってとかし、しっかり立たせること。

眉頭以外は下へ下へ
眉頭以外は下に向かってとかしながら【B】をつける。これで自然な立体アーチ眉の完成。

知的な立体アーチ眉に!
「眉の下側をチップタイプで描いてみて! 眉を意図的に太くするには、眉の下側をチップで描き、自然な太さをプラス。毛流れを生かすことと、自然な凛々しさもプラスされるよ。」― by  ヘアメイク・北原果
▽ ViVi5月号のご購入はコチラから ▽

ViVi5月号(2018年3月23日発売)
Photos: Toshiaki Kitaoka(models), Young Ju Kim(stills) Hair&Make-up: Konomi Kitahara
Text: Natsuko Tohriyama Design: mashroom design

ViVi2018年5月号の記事

ファッションに関する記事

ビューティに関する記事

読みたいテーマのタグをタップ!!

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE