2018.03.30

Red Velvet(レッドベルベット)のライブをレポート♥

再ブームの勢い著しい韓流ガールズグループ。2018年は、MVがかわいくてタレントさんにも人気で、7月に日本オリジナル楽曲のリリースが決まっているRed Velvet(レッドベルベット)に注目! ということで、3月28、29日におこなわれた「Red Velvet 1st Concert “Red Room” in Japan」に行ってきました!

コンサートが開催されたのは、昨年11月に完成したばかりの武蔵野の森総合スポーツプラザ・メインアリーナ。1万人を収容する会場は、Red Velvet(レッドベルベット)のキーカラーでもあるコーラルピンクのペンライトで照らし出されていました。観客の半分以上は、メンバーと同世代の若い女の子たち。その期待とワクワク感が力強く伝わってきます!

 
 

日本初のコンサートは、メンバーの末っ子・イェリの部屋の映像からスタート。イェリがベッドに入ると、4人の妖精たちが現れ……。早くもこの時点で、会場からは「ヤバい!!」「可愛い!♥♥」という悲鳴が飛び交っていました!

 

 

映像の部屋そのままに、ベッドに入った状態で登場した5人。そのままベッドから飛び出すと、可愛いラメの衣装で、オープニング曲の『Red Dress + Happily Ever After』を元気よく熱唱。続いて大ヒット曲『Rookie』をパワフルに歌うと、会場のテンションは早くもマックスに。

パジャマパーティーの映像を挟むと、怒濤の5曲連続パフォーマンス。大ヒット曲『Dumb Dumb』は日本語バージョンで披露してくれ、会場は大喜び♪

ここで、この日初のMCタイム。ジョイ、スルギ、アイリーン、イェリ、ウェンディの順に、慣れない日本語で一生懸命挨拶。「ようこそ」が「ようそこ」になるなど、可愛い一面も見られました♥

トークでは、これから迎える夏の話に。そして「一緒に海に行ってみましょうかー!」というかけ声とともにステージ再開! メンバーがトロッコに乗って後方のサブステージへ移動し始めると、観客はメンバーの名前を呼びながら、ちぎれそうなほど手を激しく振っていました! サブステージでは、ノリノリの『Zoo』を披露。メンバーは後方の観客と一体化し、ジャンプしてハジけまくり!!


再びメインスタージに戻ると、ウェンディのソロ、メンバー個々のダンスタイムなどを経て、『Automatic』を黒のパンツスーツ姿でセクシーに魅せてくれました。その後、2回目のMCを挟んで4曲を披露。人気曲『Russian Roulette』では大きな花火が打上がり、会場の盛り上がりもクライマックスに。そして最後は人気曲『Red Flavor』を日本語で熱唱。5人は「バイバーイ♥」と言いながら、扉の向こうに消えていったのでした。

……が、もちろんこれで終わりません! 「アンコール!」の声に答えて、黒のオリジナルTシャツとショートパンツ姿で5人が再登場。『Cool World』などの3曲を、トロッコで会場中を回ったり、ステージの端から端まで駆け抜け挨拶しながら歌ってくれました。最後のMCでは、感極まったジョイが涙ぐむシーンも。「小さい頃、東方神起が好きで、日本のステージに立っている姿を見ていたんですけど、まさか自分が同じように日本のステージに立てるとは思いませんでした」という話に、会場中が感動したのでした。

ここでコンサートは終了。とにかく、最初から最後まで可愛くてオシャレでパフォーマンスもキレッキレ。心の底からハッピーにしてもらった2時間半でした♥

Red Velvetは5月から全国ツアーを開始します。今回は見逃した皆さんも、ぜひそこで、5人の妖精との夢のような時間を過ごしてみてください!

About Red Velvet

アイリーン、スルギ、ウェンディ、ジョイ、イェリの5人から成るK-POPガールズグループ。2014年にシングル『Happiness』でデビュー。韓国の主要な新人賞を総なめにし、一躍スターダムに駆け上がる。5/25より『Red Velvet Hall Tour in JAPAN “Red Room”』がスタートする。
取材・文/山本奈緒子

おすすめのファッション記事

おすすめのビューティ記事

ViViの人気占い
▼ ▼ ▼
yuji 週刊占い]  

読みたいテーマのタグをタップ!!

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE