2018.04.05

トリンドル玲奈「しいたけ占いに行ってきました!」

ViVi本誌の連載『レイナのナレタライイナ』は、毎月トリンドル玲奈が“なれたらいいな~”って思う憧れの人になりきってみようというコンセプト。毎回撮影を担当してくださるのは、川島小鳥さん。今回は、『マジック・イン・ムーンライト』の女性占い師になりきって、最近話題の占いについて話してくれたよ♡

―― 占いって信じる? 信じない?

年始早々に今話題のしいたけさんの占いに行ってきたの! お世話になっている編集さんの紹介で実現しました。

占いはこれが2回目。でも正直信じないタイプです(笑)。それでも興味本位で行ってみたら、なんだか自分のことを改めて知れたような気がして。今の自分の状態をうまく代弁してもらうと気が楽になるものだね。ポジティブな言葉で話してくれる、しいたけさんの占いはとってもよかったです!

女の子なら1回は占いに行ったことあるんじゃないかな。でも時々、ハマりすぎちゃって自分の人生を占いに任せてしまう友人がいると、心配になるんだよね(笑)。

個人的には将来を決め付けてくる占い師さんは苦手。私の道は私自身で決めますから。でも、今の私を客観的に見てくれて、そこから未来に導いてくれる占い師さんに出会えたらとってもいいよね。

ちなみにおみくじは好き。今後の教訓のようなことが書かれているからポジティブにとらえられるの。今年は凶をひいてしまったけど。お年頃の女子たち、どうか占いを上手に信じて! 真面目な玲奈先輩からの助言でした(笑)。

さて、しいたけさんの占いで私は何を言われたかというと、前世は武士か歌をうたう舞台芸能の人、ほうほう! そして今の私を一言で例えるなら〝貪欲なお年寄り〞! すっごく情熱的な面とすっごく冷静な面があるって(笑)。すごい、よく分かってる!

@日比谷線 中目黒駅 11:00am

ベロアワンピ¥34000/CURIOUS ハット¥36800/ラウジー・バロック バッグ¥5200/APRIL

『マジック・イン・ムーンライト』とは

ウディ・アレン監督の下、2014年にイギリスとアメリカで共同製作されたロマンティック・コメディ映画。舞台は1920年代の南フランス。天才的マジシャンのスタンリーは、不思議な能力を持った女性占い師ソフィのインチキを暴こうとするが、次第に恋に落ちていく。
写真/川島小鳥 ヘアメイク/中山友恵(Three PEACE) スタイリスト/松居瑠里 モデル/トリンドル玲奈 構成/筒井裕子 デザイン/attik

トリンドル玲奈に関する記事

ファッションおすすめ記事

ビューティおすすめ記事

ViViの人気占い
▼ ▼ ▼
yujiの星の王子様通信]  

読みたいテーマのタグをタップ!!

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE