2018.05.04

マルチな才能あふれる美少女♡浅谷珠琳って?

プロスノーボーダー、モデル、ダンスパフォーマーの顔を持ち、マルチな才能溢れる美少女として話題の浅谷珠琳さんをシューティング! SHIMAのアートディレクター・奈良裕也さんが話題のitガールをプロデュースするこの連載で、普段のクールなイメージの逆を行くフェミニンでフローラルな世界の中で、カーリーヘアに挑戦してもらいました!

Yuya Nara
ヘアサロンSHIMA原宿のアートディレクターであり、ヘアメイクアーティストとして世界中のファッショニスタたちから支持を集める。彼自身もまた、ファッションアイコンとして注目されている。

Jurin Asaya
2002年生まれ。神奈川県出身。12歳でプロスノーボーダーとしてデビュー。その後モデルやダンサーの活動もスタ ート。ストリート×モードな私服のインスタにも注目が集まる。この春から高校1年生に。 @jurin_asaya

花柄ワンピ¥88000、中に着た花柄ボウタイブラウス¥68000/ウ ールン商会(blugirl) 腕と頭に付けたタイツ(2本)各¥3000/ぽこ・あ・ぽこ その他/スタイリスト私物

奈良(以下N):今日はいつもとは全く雰囲気の違う珠琳ちゃんになったんじゃないかな! 春だし花柄×花柄っていうとことんガーリーな世界観にしたかったんだよね。
珠琳(以下J):はい。こんなに作り込んだ撮影ってしたことなかったのでウキウキしました。実はお花とか蝶々が大好きで。
N:そうなんだ。意外! いつもクールな感じなのにね?
J:そうなんですよ(照)。意外と可愛いものも好きなんです。あとカーリーヘアもいいですね!
N:珠琳ちゃんのインスタを見てると、ストレートヘアが多いのかな?と思ってイメチェンしたかったんだよね。あと自分ではここまで巻かないだろうってくらいのカーリーヘアをやってみたかったんだ。根元から強めのカールとか新鮮じゃない?
J:新鮮です! こういうカールにする時のポイントとかってありますか?
N:カールってわりとすぐ垂れてきちゃうから、最初に少し強いかなってくらいに巻いておくことかな。あと、頭を下げてから振り上げると髪がバサってなるよね。その後にスタイリングスプレーをすること。そうすると髪の根元が立ち上がってボリュームが出るんだよ。
J:へぇ~!! ボリュームなくなったら頭を下げてから振り上げればいいんですね!
N:そうそう。簡単なテクでしょ!
J:今度やってみよーっと♫
N:そういえば、平昌オリンピックでハーフパイプを観たけど、あれを珠琳ちゃんもやってるんだよね!? スゴイね!
J:あはは。そうなんです、私もハーフパイプやってて。オリンピックのハーフパイプの女子選手は全員友達だったんです。昔から知ってる子たちばかりだから、なんかテレビで観ていて不思議な感じでした。リアルタイムで応援してたけど、本当にドキドキしました。
N:えー!! それはドキドキ! 手に汗握るね。なんかオリンピックが身近!
J:オリンピックって夢の世界だったから、友達が出たことで現実なんだ……っていう不思議な気持ちになりました。
N:珠琳ちゃんは本当に多才だね。スノボはもちろんだけど、モデルとしての勘もいいし、ダンスパフォーマンスもこれからかなり楽しみだし。しかもまだ15歳だなんて! これからの活躍期待してるよ ー!
J:ありがとうございます! 頑張りますー!
How to arrange
①細めに毛束を取り、19㎜のコテに根元から巻きつける。毛先から巻くのではなく、根元から巻くことでカールがしっかりと出るようになる。②ボリュームを出すためにMIX巻きにして全体を巻いていく。③スカーフなどを巻く場合、リボンの位置はサイド寄りに。全体のバランスを見て、片側の毛を結び立体感のあるニュアンスをつければ完成。
Hair & Make-up: Yuya Nara(SHIMA) Photos: Masami Sano(KiKi inc.) Styling: Risa Kato Text & Illustration: Yumiko Ito Design: LaChica

おすすめのファッション記事

おすすめのビューティ記事

ViViの人気占い
▼ ▼ ▼
yuji 週刊占い]  

読みたいテーマのタグをタップ!!

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE