2018.06.10

小関裕太×佐藤寛太×金子大地♡ほぼ、おないの3人が好きなタイプとは?

その友情は、2017年の夏に生まれた。青春を知らぬまま10代を過ごした小関裕太くんは、九州男児らしい男気全開の佐藤寛太くん、スポ根的青春を送った金子大地くんと出会い、バスケットという共通の趣味を通して、親睦を深めた。映画 『わたしに××しなさい!』 は、玉城ティナ演じる人気ウェブ小説家が、恋愛小説のネタのために、同級生の時雨を脅迫し、疑似恋愛にのめりこんでいくラブストーリー。〝過激ミッション〟 を遂行する小関くん、見守り愛の寛太くん、ウェブ小説のライバル作家に大地くん。映画の中ではバトルを繰り広げる3人は、実はとっても仲良しで、ほぼ同い年で、映画の役どころに負けず劣らず、濃いキャラの持ち主。そして、お互いに刺激し合い、リスペクトし合い、高め合う仲なのだった。

映画『わたしに××しなさい!』公開記念

写真家・梅佳代撮り下ろし

――それぞれのモテ期

佐藤:俺は中学! 運動神経がいいからとか、そういうフツーの理由で、小中はソコソコ人気者だったかも。
金子:高校かな。中学の時は部活の関係で坊主だったし、バスケバスケって感じだった。高校の途中で引退して、髪も伸ばして、カッコつけてたし。学生生活をエンジョイした! でも高校の同級生と会うと、昔のほうがカッコよかったって言われる。それがめっちゃつらい(笑)。
小関:僕は20歳! 学生時代は、恋愛に全く興味がなくて、仕事してたから友達も少なかった。卒業して車の免許取ったら行動範囲が広がったし、20歳になってお酒を飲めるようになったら、視野も広がって、色んなものに興味が湧いて、人と会う機会も増えた。女のコからのモテ期って意味じゃなくて、人全般からのモテ期が20歳かな。

――いまが青春です!

小関:映画の撮影中、(佐藤)寛ちゃんと、朝6時頃に集合して、バスケして、朝ご飯を食べに行ったのが、青春っぽくて、すごく楽しかった。子供の頃から芸能活動をしてたから、放課後、友達んちに集まってゲームしようとか、そういうのがなくて……。あのとき、なんか青春してたなって思う。
佐藤:そう言ってくれると、すっごく嬉しい。俺は、ちょっと前までは上京したばかりで友達がいなくて、仕事場で心細くなったりしてたから。あれ以来、小関くんは、ウチにバンバン泊まってます!
金子:僕はやっぱり部活。中学のときが一番“青春してる”って感じがした。
小関:昔の写真を見せてもらったら、内側から明るさが溢れ出てたもんね(笑)。
佐藤:北海道大好きって言ってたしね。実家に帰ると何十人も集まるんでしょ?
金子:20人ぐらい(笑)。でも、裕太くんの言う通り、いまも青春だよね!

――好きなタイプ、バラバラ説

佐藤:俺は、黒髪で前髪はパッツン、爬虫類顔で赤リップ。顔立ちはのっぺりよりもくっきりがイイ。カワイイよりも美人系ですね。最近、ストライクゾーンが狭まってきてる。
小関:パッツン前髪にはこだわらないけど、俺も、赤リップが似合う人は素敵だなと思う。普段ナチュラルメイクの子が、デートのとき赤リップだったらときめく。
佐藤:わかる。俺たちは大雑把には似てるカテゴリーで、大地はどっちかというとカワイイ系なんだよね?
金子:そう。大人っぽいよりカワイイ系。
佐藤:いろいろしゃべってて、2人の好みはだいたい摑めた。俺と小関くんは、赤リップ好きは同じでも、 一歩踏み込むとかなり違う。だって、小関くんは女のコの感性を好きになるんでしょ?
小関:そう、女の子の感性に惹かれる。
佐藤:わ、その台詞言ってみたい(笑)!

「俺たち、かなり仲いいですよ!」

インタビューの冒頭から、小関くんの先制攻撃。差し入れのどら焼きの箱を、3人でワチャワチャしながら開ける。昨年の夏、初めて共演を果たした3人からは、兄弟とも幼なじみともライバルとも違う、何とも言えないふわっとした、楽しげな雰囲気が溢れ出ていた。

質問を投げかけると、率先して答えてくれるのが寛太くん。「ガツガツしてるわけじゃなくて、男気があるんだけど、優しい。人に対する思いやりが深い」と、小関くんは寛太くんを絶賛する。大地くんと寛太くんは同い年。大地くんが、「僕はすごく人見知りなので、寛太が撮影現場で積極的に話しかけてくれて、助けられました」と言えば、寛太くんは、「いやいや。同い年で、上京してきたタイミングも一緒で、人見知りになっちゃう気持ちがわかったからさ」とちょっと照れたように答える。上京してすぐ寮生活を始めた寛太くんは、最初から一人暮らしの大地くんを、「すごいと思う、偉い!」と褒めた。

大地くんと寛太くんが、3人の中で「一番優しい」と断言するのが小関くん。大地くんは、「一番年上だけど、いい意味で緊張感を与えない大人の気遣いがある」と評し、寛太くんは、「今日はフランスの紳士みたいなファッションですけど、中身もまさにジェントルマン! とても優しい」と言って、小関くんに向かって微笑みかけた。

そんな小関くんは、大地くんの事務所の先輩。映画での2人は異母兄弟という間柄だ。映画の役柄と本人のキャラは、3人が3人とも「全く被らない」そうだが、不思議と大地くんは寛太くんの役に憧れ、寛太くんの目には大地くんの役が魅力的に映ったらしい。

「役で金髪にするって、俳優なら誰もが一度はやってみたいと思ってること。それに、いろんな劣等感はあるけど、内側には輝くものを持っていて、それに気づけない(大地くん演じる)氷雨って、男からの共感度は高いと思う」(寛太くん)

「僕が好きなのは(ティナ演じる)雪菜に好感を持ってる(寛太くん演じる)晶が、屋上で、『知らない間に僕のこと傷つけてるよ』って言うシーン。そう言ったあとの晶の表情がすごくいい! たくさんの人に観てほしい!」(大地くん)

小関くんにとっては、まだまだ大地くんはミステリアスな部分が多いよう。

恋愛観は三者三様で、「尽くしすぎて下僕になっちゃう」のが寛太くん、「恋愛するときのプロセスを踏むのが面倒くさいから、一度好きになったら一途」とちょっと自虐気味に話す大地くんを横目に、大人の小関くんは、「俺は、相手を好きになる理由を求めちゃう。女の人は、芯があって、アーティスティックな部分がある人がいいし、自分にないものを持っていてほしい」とアツく語った。

それを聞いて寛太くんは、「人を好きになる理由なんてわかんない。“好き”って感情しか持ったことない」と目を丸くし、大地くんは、「正直、言っていることの意味がよく分からないッス……」と困惑したような顔をした。

演じるときはもちろん、撮られるときも、何かを語るときも、常に全力な3人。カラフルな個性とはまた違う、尖っていたりスリリングだったりする魅力は、映画の中に表れている。

【小関・左】ジャケット¥30000、ベスト¥26000、パンツ¥27000(ブルーナボイン)、シューズ¥30000(カサブランカ1942)/シップス 渋谷店 Tシャツ/スタイリスト私物 【佐藤・右】黄色Tシャツ¥12000(フィンガリン)、花柄シャツ¥29000(ノンネイティブ)、スニーカー¥12000(ホーボー)/ベンダー その他/スタイリスト私物 【金子・後】カーディガン¥22000、ポロニット¥20000/ネペンテス(ニードル) デニムパンツ¥28500(ウィリー チャヴァリア)、スニーカー¥11000(ヴァンズ ボルト)/ハンドイントゥリーショールーム

Profile
[小関裕太]1995年6月8日生まれ。東京都出身。NHK「天才てれびくんMAX」のてれび戦士として活躍するなど、子役として俳優活動をスタート。その後舞台、映画、ドラマで活躍。3人の中では一番大人でジェントルマン。夢は、「映画の『ハリー・ポッター』に出ること!」なんだとか。
[佐藤寛太]1996年6月16日生まれ。福岡県出身。2015年「劇団EXILE」に加入後、俳優活動を開始。映画「イタズラなKiss THE MOVIE」3部作で初の主演を務める。陽気でおしゃべりなムードメーカー。漫画が大好きで、実写化されるなら「プロデューサーをやりたい作品がある」と野望を。
[金子大地]1996年9月26日生まれ。北海道出身。アミューズオーディションフェス2014の俳優・モデル部門で受賞しデビュー。現在放送中のドラマ「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)に出演中。極度の人見知りだが、「ビール飲んだら変わります」と小関くん。寛太くんによると、「奥が深い」らしい。

■ Movie.
『わたしに××しなさい!』

累計発行部数212万部、第36回講談社漫画賞受賞作の実写映画化。学園一のモテ男時雨(小関裕太)が、ある秘密を握られたことで、雪菜(玉城ティナ)の恋のミッションを受け続け、絶対服従の過激ミッションは次第にエスカレートしていく。雪菜の従弟で、時雨をライバル視する晶役に佐藤寛太。時雨の異母兄弟で、雪菜のライバルのウェブ小説家氷雨役に金子大地。6月23日(土)新宿バルト9ほか全国ロードショー
© 「わたしに××しなさい!」製作委員会
撮影/梅佳代 スタイリスト/川田力也(es-quisse/小関・金子分)、杉本哲也(佐藤分) ヘアメイク/☆MIZUHO☆(vitamins/小関・金子分)、CHIKA KIMURA(tsuji management/佐藤分) 取材・文/菊地陽子 デザイン/attik

おすすめのファッション記事

おすすめのビューティ記事

ViViの人気占い
▼ ▼ ▼
yuji 週刊占い]  

読みたいテーマのタグをタップ!!

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE