2018.06.29

切るなら今!2018夏の最旬&最強ハンサムショートカタログ

ショートに変身したい!と思っている人のために、今やるべきハンサムショートスタイルを紹介。ViVi厳選おしゃれサロンの競演で贈る最旬&最強ハンサムショート、みんなはこの夏どれでいく?

下ろしても分けてもいい計算された前髪がカギ

18歳・大学生 杉山綾美さん
トップス¥1599、ピアス¥556/スピンズ

CUT:ハチ下をベリーショートにしてサイドの丸みを抑え、前髪は目の下の長さに設定し、その延長でバックまでカット。
COLOR:地毛の色をいかしてノーカラー。
STYLING:オイルとミルクを1:1でMIXし、髪全体になじませる。

ハンサムショートのポイントのひとつである前髪を、あえて長くしすぎずカット。下ろしても分けてもキマって“いつも同じ”に陥らず、いろんな表情が楽しめる!

vetica▶▶▶高木貴雄さん ☎03-6438-9272

デザインはシンプルに。濡れ束な質感で存在感を

21歳・大学生 石澤杏朱さん
タンク¥3900/ムルーアルミネエスト新宿店 ネックレス¥2580/EMODAルミネエスト新宿

CUT:サイドは水平に近い前下がりにカット。衿足はコンパクトにつくり、表面にレイヤーを。
COLOR:全体はナチュラルブラウン。顔まわりの一束だけ、ブリーチしてアッシュベージュを。
STYLING:バームワックスで束感を演出。

水平カットで後ろとの高低差をつけず、動きも省いたシンプルなハンサムショート。デザインがシンプルな分、ウェットな束感が際立って、巻かなくても女っぽく。

broocH▶▶▶柳 亜矢子さん ☎03-5778-0438
photo:Yuichi Iwaya/vale. styling:Miku Ishikawa(broocH),Yuka Morishima(vetica) text&composition:Hiroe Miyashita design:LaChica

おすすめのファッション記事

おすすめのビューティ記事

ViViの人気占い
▼ ▼ ▼
  

読みたいテーマのタグをタップ!!

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE