2018.07.04

夏フェスシーズン到来!おしゃれ男子も納得の正解コーデはコレ♡

いよいよフェスシーズンの到来! 周りと差がつく着こなしを楽しみたい人のために、音楽好きのmiuがおしゃれ男子も一目置く、とっておきフェスコーデをレクチャー。しっかりマスターして、街でも山でも今年は誰よりも〝ツウ〟 な着こなしで参戦しちゃおう。

《 都市型フェスの場合 》

メンズライクなアイテムを取り入れる!

気軽に参加できる都市型フェスは"ラクチン"をベースにおしゃれを楽しむのが正解。そこでおすすめなのがメンズライクなアイテム。単なる手抜きじゃない、おしゃれな都市型フェスコーデの出来上がり。

■ 大きめサイズのメンズT×細身パンツ

Tシャツ¥5000/TOXGO(The Good Company) パンツ¥4900/jóuetie メガネ¥1990/PUNYUS ウエストポーチ¥5000/レイ ビームス 原宿(ウィッフル) スニーカー¥12000/FILAカスタマーセンター(FILA)

ボトムは気がねなく座れてらくちんなニットパンツがターゲット。足元はハイテクスニーカーで重ためにしてバランスをとるのがベスト。

■ あざとすぎないモテコーデ

ラガーシャツ¥7000/jóuetie タイトスカート¥9000/X-girl store(X-girl) キャップ¥1900/モンベル・カスタマーサービス(モンベル) サコッシュ¥4500/BOZEMAN(GRANITE GEAR) ブーツ¥13500/snidel

Tシャツよりシャレ感をだすならば、メンズで話題のラガーシャツを。ボトムはミニ合わせで女のコらしくまとめてね。足元を重ためのブーツにするとフェス感アップ。

■ オーバーオール×タンクトップ

オーバーオール¥5990/WEGO(DISPARK) タンク¥2900/ヘインズブランズ ジャパン カスタマーセンター(チャンピオン) サコッシュ¥11000/ジャーナル スタンダード オモテサンドウ(GOOD OL’) サングラス¥3800/Eye’s Press(GRUNGE GLASSES) サンダル¥7800/デッカーズ ジャパン(テバ)

女のコが着るオーバーオールは可愛いとメンズ人気も高いアイテム。ノースリーブで肌を見せるのがキモ。

《 山フェスの場合 》

気温別着まわしコーデ

昼は暑さ、夜は寒さに耐えなければならない山フェス。突然の雨にも昼夜の寒暖差にも、さっと対応できて、かつおしゃれであることが大切なんです。少ない荷物でも対応可能な、着まわしテクを駆使して可愛く乗り切ろう!

巻きブラトップ¥3500/X-girl store(X-girl) ロングスカート¥4990/WEGO(DISPARK)  巻いているシャツ・参考商品/PARADISE TOKYO(WACKO MARIA) キャップ¥3990/バロックジャパンリミテッド(SLY) サングラス¥3800/Eye’s Press(GRUNGE GLASSES) バックパック¥29000/BOZEMAN(RawLow Mountain Works) サンダル¥12000/キーン・ジャパン(キーン)

日焼け防止にも使えるシャツの斜めがけがコーデのワンアクセントに。腰巻きも可愛いよ。暑いからとミニを選びがちだけど、強い日差しや虫が苦手な人はロングスカートにするのも一つの方法。風が通るスリット入りなら、涼しく着られる!

ジャケット¥27000/ザ・ノースフェイス プレスルーム(ザ・ノースフェイス) レギンス¥1490/FOREVER21 ソックス(2足セット)¥2500/ヘインズブランズ ジャパン カスタマーセンター(チャンピオン) チェックシャツ、ロングスカート、バックパック、サンダル/着回し

アウターはもちろん、小さくまとまるレギンス&靴下ならその場でさっとはけるからバッグに忍ばせておくと安心!

天候別着まわしコーデ

晴れていたかと思ったら突然の豪雨! 悪天候に負けずに、さっとおしゃれに雨コーデにスイッチすれば一目置かれること間違いなし。

ポンチョ¥6900/モンベル・カスタマーサービス(モンベル) ブーツ¥21000/L.L.Bean カスタマーサービスセンター(L.L.Bean) ネックストラップ、スマホポーチ、リュック/着回し

山の雨をなめちゃいけない。本気でフェスを楽しむのなら雨対策も万全に。ポンチョならすぽんとかぶるだけでバッグが濡れないのも◎。足元は濡れてもOKなラバーのブーツなら安心。

フラッグシャツ¥8000/jóuetie オールインワン¥9000/X-girl store(X-girl) サファリハット¥6900/L.L.Bean カスタマーサービスセンター(L.L.Bean) ネックストラップ¥3800/JOYRICH ラフォーレ原宿 スマホポーチ¥390/サンキューマート原宿竹下通り店 サンダル¥9500/エイアンドエフ(Chaco) リュック¥18000/アリガインターナショナル(KELTY)

オールインワン一枚ももちろん可愛いけれど、こなれ感をだすならシャツを一枚プラス。薄手シャツなら重ね着しても暑くないし、しゃれ感も上がる!

GUのバッグが使える!

ウエストポーチ(赤)¥1490、ミニポーチ(紺)¥1490、サコッシュ(黒)¥1490/GU ロンT¥6000/GOOD OL’(SURROUND)

フェスバッグは両手があくのがマスト! GUには濡れてもさっとふけて軽くて便利なバッグが豊富で、じつはフェスバッグの宝庫。
Photos:Yasutomo Sampei Styling:Kana Tanaka Hair&Make-up:Katsuyoshi Kojima(TRON) Model:miu(ViVi exclusive) Composition:Nirai Ikeshiro Design:ma-hgra

おすすめのファッション記事

おすすめのビューティ記事

ViViの人気占い
▼ ▼ ▼
 

読みたいテーマのタグをタップ!!

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE