2018.07.25

EXILE・NAOTOの公約「史上最強の身体を作る」!?

ついに、EXILEが本格的に再始動する。2年前、もっと強く、もっとエモーショナルに、もっとアーティスティックになって再会することを誓った。それぞれが、技と心と身体を磨き、あの日の〝未来〞は〝今〞になった。進化と深化、成長と成熟の途上にいる15人の輝けるスター軍団から、三代目J Soul Brothersのリーダーを兼任するNAOTOさんが登場! EXILE愛を語る!

 

ViViさん(@vivi_mag_official)がシェアした投稿 -

夏したいファッション
スーツですね。セットアップ。仕事のときなんかも、最近は大きめのジャケットをちゃんと着てます。大人っぽいアイテムを王道の着方はしないで、キャップなんかを合わせて、遊び心がある感じでまとめるのが好きです。
女子にしてほしいファッション
女の子のファッションは、永久にピタッとした、薄手のジャージ素材のワンピース推し(笑)。トレンドっぽいのじゃなくて、西海岸ぽい超セクシーな、身体にフィットするやつ……。うまく言えないけど、とにかくピタピタのワンピ(笑)!
自分にとってEXILEとは?

ライブ本番は、とんでもない身体で挑みます!

新しいものを構築している最中だという。

15人体制のEXILEとしては3年ぶりのツアーを目前にして、「今までのとはまた違う楽曲、ミュージックビデオ、今まで絶対にやらなかった振り付け、演出。いろんなサプライズを準備中です!」と力強く宣言するNAOTOさん。実は、もうずっと前から、今年の活動に向けて、モチベーションを高めていた。

「今はそれぞれに、EXILEとは別のグループで活動していますけど、 EXILEのことはいつも心の中にある。心の真ん中の、芯の部分になっているのは、EXILEとしての“スピリット”であり“誇り”なんです。

三代目で活動している時も、ふと、『あ、三代目ではこうだけど、EXILEならこうするかな』とか、『三代目ではこれはできないけど、EXILEならこれができるな』とか。もちろんその逆もあったりして。

二つのグループを行き来することで、どちらにも客観的になれるんです。

2009年に加入して以来、ずっと先輩たちの背中を見て学んできたから、例えるなら、学び舎というか、母校のようなものなのかもしれないですし、僕の中で、発想の基準とか母体になるのは、やっぱりEXILEなんです」

母体であり母校であるところのEXILEは、つまり、EXILE TRIBEのメンバーにとっての母艦(マザーシップ)なのかもしれない。戦士たちを温かく、時に厳しく送り出すけれど、戦士たちはやがて、また母艦に戻ってくるのだ。強くたくましく、より自由になって。

「三代目での僕は最年長でリーダーですけど、EXILEはグループの形がどんどん進化していくので、9年前は“新メンバー”だった僕が、いつの間にか年齢的にもキャリア的にも中堅になりました。でも、不思議なことに、『今は三代目』『今はEXILE』と、頭を切り替えるっていうことはしてないんです。

それぞれのグループにおける役割は全くもって違うけれど、周りにいるメンバーが変われば、自然と、そのグループの空気に馴染めるから。ただ、EXILE内でもっと自立していきたい思いが強くなってるのは確かです。

三代目の活動を通して、ライヴのコンセプト、ミュージックビデオの作り方、衣装、演出のことなんかを勉強してきて、圧倒的に経験と知識が増えました。だから、母体に戻ったとき、出てくるアイディアもあって。

今回、『STYLE of 24karats』という楽曲の映像作品を、僕がプロデュースさせてもらったことは、すごくイイ経験になりました。コンセプトにしても楽曲のイメージにしても、一から色々な人と相談してやらせてもらった。それも、僕がアパレルブランドを立ち上げさせてもらったので、ファッションと音楽の架け橋になるような楽曲でビデオを作るというコンセプトから派生したものなんです」

メンバーも入れ替わり、新しい曲も次々に生まれる中、名曲も数多い。そんなEXILEというアーティスト集団にいて、NAOTOさんは、変わる部分、変わらない部分を常に意識している。

「若手の時も、中堅の今も、変らず居心地はいいんですけど(笑)、がむしゃらに先輩の後を追っていた時代に比べて、“やりがい”は今の方が感じますね。自分の発言が、しっかりと反映されて結果に繋がっていったりもするので。ただ、グループ内でのポジションは、5年ぐらい前までならイジられ役でおいしかったけど、今、そのポジは後輩に譲って(笑)、盛り上げ役に徹してます」

“EXILEを食べ物に例えると?”の問いには、「俺の中では、それぞれのグループから何人かが集まっているところは、自分たちでいうのもなんだけど、お祭り感もあるし派手だなと思うので、ラーメンでいうと“全部のせ!”って感じかな(笑)。麺硬、油多め、ニンニク野菜マシマシ、全部のせドーン!!!みたいな(笑)」。

男気溢れるNAOTOさんに、EXILEのライヴを楽しみにしているViVi読者のために、ライヴの“公約”をお願いすると……。

「マニフェスト??? えー、じゃあ“史上最強の身体”を作っていきます(笑)!! そのままステージで死ぬぐらいの追い込み方で(笑)。今、気持ちの面では準備段階に入っているので、本番は絶対に、とんでもない身体で臨みます!!」


■ PROFILE
NAOTO
1983年8月30日生まれ。2009年EXILE加入。2010年よりEXILEと並行して、三代目J Soul Brothersのリーダー兼パフォーマーとしても活動。2015年には自身のアパレルブランドを立ち上げ、現在「STUDIO SEVEN」のクリエイティヴ・ディレクターも務める。2016年、ヒップホップユニットHONEST BOYZとしても活動スタート。最新アルバム収録曲『STYLE of 24karats』のミュージックビデオのプロデュースも。
■ INFORMATION
『STAR OF WISH』
EXILE STAR OF WISH
2018年2月からの、怒涛の6ヶ月連続新曲リリースをすべて収録した全14曲。勢いそのままに、秋からはドームツアーへと突入する!  ¥3980(CD+DVD)/Rhythm Zone
撮影/吉田崇(まきうらオフィス) ヘア/宇津木剛(PARKS) メイク/船引美智子 スタイリング/葛西〝JUMBO〞克也(SPEED WHEELS) 取材・文/菊地陽子、上野真由香 取材協力/彦前洋子 デザイン/attik

おすすめのファッション記事

おすすめのビューティ記事

ViViの人気占い
▼ ▼ ▼
 

読みたいテーマのタグをタップ!!

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE