2018.08.03

カラーパンツを女らしく着る♡パンツ派の夏コーデ7選

マンネリしがちな真夏コーデが一新! お目立ちカラーのインパクトパンツに、流行りのアイテムをプラスして、この夏はオシャレに攻めてこう。コーデのポイントは女性らしさを意識すること♡

+ ワンショルトップス

ジャージパンツ¥7990/アディダスグループお客様窓口(アディダス オリジナルス) ワンショルトップス¥2590(DISPARK)、キャップ¥2590/WEGO 2連ネックレス¥6102/PIN NAP(Vidakush) ポシェット¥5500/STUSSY JAPAN(STUSSY) ミュール¥9990/GYDA ルミネエスト新宿店

デコルテをスッキリと大胆に見せたいなら、今年の大本命アイテム"ワンショル"をチョイス! 

ジャージ×キャップの、スポーツコーデもワンショルならではの女っぽさで、バランス良く着られるよ。攻めのオレンジカラーには、白を合わせて爽やかに着こなして。

+ キャミトップス

ウエストリボンパンツ¥23000/1991ダウンタウン(TELL THE TRUTH) キャミソール¥1940/STYLENANDA原宿 カンカン帽¥14200/CA4LA ショールーム(CA4LA) ピアス¥1900/ENVYM バングル¥9200/Bijou R.I サンダル¥6900/エスペランサ ルミネエスト新宿店

肩紐の細い華奢なキャミソールは、女っぽさもあり、ボトムを際立たせる名脇役。ブラックを選べば、どんなカラパンにも相性ばっちりなので、合わせに迷ったらコレ! カンカン帽と女っぽサンダルがあれば大人っぽくキマります。

+ ちびタンクトップス

ワイドパンツ¥16800/Little Sunny Bite(Little Sunny Bite×Dickies) リブタンク¥6500/MILKFED. SHINJUKU 腰巻きしたGジャン¥21900/デシグアルストア原宿(デシグアル) サングラス¥3800/Eye’s Press(Grunge Glasses) スニーカー¥9500/FILAカスタマーセンター(FILA)

ゆるパンには、コンパクトなちびタンクとボリュームスニーカーを合わせて、海外のオシャレガール風のイケてる着こなしに。お目立ち度抜群な赤のゆるパンは、トップスをタイトにして、女っぽさを出すことが重要です!

+ ルーズシャツ

ラインパンツ¥2999/スピンズ シャツ¥8900/Ungrid キャミソール¥1810/STYLENANDA原宿 ネックレス¥4620/PIN NAP(Vidakush) ピアス¥1900/ENVYM ウエストポーチ¥2990/WEGO(DISPARK) サンダル¥7900/R&E

クセづいてきたルーズな肩おとしスタイルは、ワイドパンツと合わせて、だぼっとズルっと。でも、足元はあくまで女っぽくが鉄則。マスタードのパンツに相性のいい、茶色のデカシャツを合わせて、ヴィンテージ風にね。

ウエストマ ークで、バランスをとるのも忘れずに。

+ カラータンクトップス

ベルト付きハイウエストパンツ¥3599/スピンズ タンクトップ¥3580/EMODAルミネエスト新宿店スカーフ¥3900/ムルーア 新宿ルミネエスト店 バッグ¥17000/SENZO TOKYO(mezzo) サンダル¥11990/バロックジャパンリミテッド(SLY)

超ハイウエストでボトムの面積が広い分、コンパクトなト ップスで、色を合わせればカラー遊びも簡単! 渋カラー同士のパープル×カーキは、意外と相性のいい組み合わせ、かつ大人な印象なので、トライしやすいです。ボトムが落ち着いたカーキだから、色同士の組み合わせも簡単。柄スカーフを頭に巻けば、オシャレ上級者です!

+ ニットキャミトップス

ジョガーパンツ¥6900/FIG&VIPER ニットビスチエ¥4980/エゴイスト ルミネエスト新宿店 ベルト¥2900/ムルーア 新宿ルミネエスト店 キャップ¥3324/PIN NAP ピアス¥300/スピンズ クリアパンプス¥14800/YELLO

ジョガーパンツは、裾がしぼってあることによってカジュアル見えするから、足元はヒール合わせが、女っぽくておすすめ。

ニットキャミをインで合わせて、上品に肌見せすることで、全体のバランスがよくなりシンプルおしゃれに見えます。

+ 黒Tシャツ

パンツ¥12000/snidel(8月中旬入荷予定) ロゴT¥5000/CALIFORNIA DEPT.原宿店(VANS) ピアス¥9200/Bijou R.I 3連ネックレス¥1203/H&Mカスタマーサービス(H&M) ウエストポーチ¥8800/STUSSY JAPAN(STUSSY) サンダル¥11990/バロックジャパンリミテッド(SLY)

この夏は、黒のビックTシャツが使える!

どんなカラパンでも、合わせを黒Tにすると、大人っぽくクールに着られます。そしてロゴTを選ぶなら、オシャレなグラフィックも重要ポイント! ゴールドアクセでじゃらっと盛って、ストリートっぽく着ちゃおう!
Photos: Ryuji Sue(See) Styling:Yurika Nakano Hair & Make-up:Rei Fukuoka(Tron) Model:emma Composition:Mayuko Kobayashi Text:Asami Kotake Design:attik

おすすめのファッション記事

おすすめのビューティ記事

ViViの人気占い
▼ ▼ ▼
 

読みたいテーマのタグをタップ!!

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE