2018.08.13

顔面人間国宝!Sexy Zone 佐藤勝利の"理想の人"とは♡

少年のようなあどけなさを残しつつ、突然大人びた表情を見せる。ふざけていたかと思えば次の瞬間、ドキっとするような発言が飛び出す。無意識のうちにクルクルと変わる表情は、きっと今しかない魅力。とにかく隙がナイ。何枚シャッターを切ろうとも、そこに写るのは圧倒的な"美"。それはインタビューに臨む姿勢も同じ。考えながら自分の言葉で答えようとする姿は、好青年そのもの。大人の歳、ハタチとなった、Sexy Zone・佐藤勝利さんに今思うことを語ってもらった。(2017年10月号より)

◆ 大人としての行動を意識するようになりました

単独ではViVi初登場となる佐藤勝利さん。

“顔面人間国宝”との異名を持つその美貌は、思わずため息が出てしまいそうなほど。

「いやいやいや……、でもそういう風に言っていただけるのは、素直にうれしいです。“顔面人間国宝”は、『櫻井・有吉THE夜会』で付けていただいたキャッチコピーなのですが、面白い表現ですよね。もちろん、コンプレックスもいっぱいありますよ! ないものねだりじゃないですけど、大きなことから小さいことまで。ひとつだけ挙げるなら? う〜ん、目が悪い(笑)」

15歳でグループのセンターとしてデビューしてから5年。

大人の歳になった自分をどう思っているか尋ねてみると。

「“成人”と区切られる年齢じゃないですか? なので、大人として見られていることを意識しはじめました。些細なことですけど、メールのやり取りひとつでもそう。もちろん20歳になったからといって、相手は何も感じてないかもしれないけれど、自分の意識は変わりましたね。最近、年下の俳優さんと接点を持つと、大人びてるなって思うんです。もしかしたら他の同世代からは、僕もそう見えているのかも」

◆ 本当はメンバーイチやんちゃ。今はそういう面を温存しています(笑)。

たしかに、佐藤さんは大人びた雰囲気の持ち主だ。

自分のリズムを一定に保ち、終始落ち着いた印象。

「メンバーでは上2人がハジけていて、僕は一歩引いてるイメージがあると思うのですが、実際は僕が一番やんちゃ。今は温存しているだけです(笑)。あと1〜2年したら、そういう部分も出していこうかな?」

ViViをペラペラとめくり、先輩・山下智久さんの連載で手を止めた。

山下さんとは、2人でランチに行く仲だそう。

「本当にかっこいいですよね、大好きな先輩です。一昨日も、山下くんの番組を観て元気をもらって、すぐにお誘いメールを送りました。まさに理想の男性像であり、理想の先輩像。ジャニーズでいたいなと思わせてくれる存在です。そうなるには、僕も温存している場合じゃないかもしれませんね! 温存期間、半年に縮めようかな? 山下くんみたいに、自分からいろんなことを提案できる男になりたいです」

そう言って、また連載ページを凝視し、「いや、本当にカッコイイ」としみじみつぶやく。

「連載のゲストにも来てください」というオファーに、「ぜひ、お願いします!! やった〜!」と、この日イチの笑顔に。

ゆっくりと穏やかなペースで取材を終えた去り際。

差し入れのアイスを「2個選んじゃお」と手に取り、それをマネージャーさんに渡して「食べちゃダメだからね!」と念押し。

最後にようやく、ハタチらしい姿が垣間見えた気がした。
PROFILE
佐藤勝利
(さとうしょうり)●1996年10月30日生まれ。東京都出身。Sexy Zoneのメンバー。2011年にCDデビュー。夏の終わりに行きたい理想のデート先は、ナイトプールだそう。
Composition:Noriko Yoshii Design:attik

読みたいテーマのタグをタップ!!

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE