2018.09.20

海外インスタグラマーがお手本♡emmaが目指す秋の女っぽコーデ

暑かった夏もようやくひと段落し気分はすっかり秋モード。今年の秋の気分は?? ってことで、ViViがこの秋、提案するのは少し女っぽさのあるフレンチっぽいカジュアルスタイル。ストリート熱もひと段落し、ファッションを楽しめる秋がやっと来るってことで、女のコの最大の武器でもある肌見せを駆使したスタイルを大提案します! 目指すのはフレンチっぽさ=おしゃれかつ女のコらしさのあるカジュアルコーデ。そんなスタイルをこの秋は目指します!

甘~いフレンチフードもトレンド全開でエッジィに着こなす海外インスタグラマーがお手本♡
左・@gigiringelさん 右・@lottaliinaloveさん

黒がちコーデもこの秋したいカッコのひとつ。重く見えないように、ボーダーを合わせたり、ミニスカで足を出したりバランスをとって。ボーダーがカジュアルなので、ライダースを合わせるとエッジが効いて、簡単メリハリコーデが実現。 レザードレス¥20800/lilLilly TOKYO(lilLilly) メンズライダース¥3990/FOREVER 21 ボーダープルオーバー¥3900/REDYAZEL ルミネエスト新宿店 タートルプルオーバー¥7400/Lily Brown バレッタ¥4800/Katie がま口ポーチ¥5500/キャセリーニ ソックス¥1800/Blondoll 新丸の内ビル店 パンプス¥17000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)

こういうオーバーサイズのライダースにミニを合わせた黒スタイルって、ちょっと強めになりがちだけど、足元をソックス+パンプスにしてみたり、頭にリボンモチーフのアクセをつけてみたりすると意外と女のコっぽくなって可愛い! インナーにネオンのニットを忍ばせればちゃんと今年っぽさも出るから今の気分にぴったりかも。普段あんまり、ボーダーって着ないけど、フレンチ気分なこの秋は、こんな風に合わせれば普通のボーダーコーデにならないからいいなって思ったよ。素材や色みのバランスって大事だな〜と改めて。今っぽいフレンチなボーダースタイルってこんな感じなのかな〜。

この秋はデニムスタイルも、女度高めを意識して。クロップト丈のデニムの裾から白ソックスを覗かせてヒールを履くと、コーデが一気に今っぽくなるからこの秋定番の足元になりそう。ツンとエッジの効いたパワショルがポイント! カーディガン¥9000/SNIDEL パンツ¥15800/バロックジャパンリミテッド(MOUSSY) バレッタ¥2500/ハニーサロンラフォーレ原宿店(ハニーサロン) バッグ¥5900/Free's Mart 自由が丘店 ソックス¥700/タビオ(靴下屋) パンプス¥7300/R&E

今までだったらこんな女の子っぽいデニムスタイルは選ばなかったけど、まさにこのコーデは今の気分にぴったりなの♡ フューシャピンクに黒リボンって、なんかちょっと難しい!?(笑)けど、白ソックス&パンプスを合わせたり、ヴィンテージっぽいデニムを合わせればカジュアルに着られちゃうから可愛いなって。これにアニマル柄のバッグとかを合わせるのもいいよね。やりすぎ!? 実は計算されているのか!? そんなギリギリなラインのガーリーさが可愛いって思うよ。こういう鎖骨の見えるぴたっとしたコンパクトなカーデは、今のキブンにぴったりだから、秋はどんどん着ていきたいな。
 
emmaの「女っぽ」宣言!
ViViモデルの中でも特にファッション好きで、常にトレンドの先を行く最先端ガールemmaの気分がこの秋激変! 秋といえばスウェットが定番だったけど、今年は女っぽいニットもキブン。足元もスニーカーじゃなくって、久しぶりにヒール♡ そして仕上げのポイントには頭にリボンをオン♡

ストリートが定番だったemmaだけど突如女っぽさのあるおしゃれファッション脳に!

この秋は、emmaをお手本にみんなもオシャレの気分を変えてみない? せっかく女のコに生まれてきたんだから新しいスタイルでファッション気分を盛り上げてこう!
Photos:Kenji Nakazato(see) Styling:Chisato Takagi Hair&Make-up:Sayoko Yoshizaki Model:emma(ViVi exclusive) Text:Asami Kotake Composition:Mayuko Kobayashi Design:attik Props:Props Now

おすすめのファッション記事

おすすめのビューティ記事

ViViの人気占い
▼ ▼ ▼
 

読みたいテーマのタグをタップ!!

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE