2018.09.04

金沢に行ったら星野リゾート 界 加賀に泊まりたい!!

金沢から特急で30分。1624年の創業以来、多くの文化人を迎えてきた老舗旅館「白銀屋」の歴史を受け継ぐ「星野リゾート 界 加賀」は、「新しい感性が息づく加賀伝統の温泉宿」です。加賀友禅・加賀水引をはじめとする伝統工芸をちりばめた客室や、美食家・北大路魯山人の思想が生きる料理、迫力の加賀獅子舞など、加賀文化に浸る滞在を楽しむことができます。

星野リゾート 界 加賀に泊まりたい理由①
歴史ある温泉を楽しめる

山代温泉は約1300年前に行基という高僧が霊峰白山への修行に向かう途中で発見したと伝えられる歴史ある湯です。とろりとした泉質は「美人の湯」とも言われています。

総湯を囲む古き良き街並み「湯の曲輪(ゆのがわ)」に位置する界 加賀で、肌を滑るやわらかなお湯の心地よさを体験できます。内風呂では若手作家が手掛けた九谷焼のアートパネルを、露天風呂では松の庭を眺めながら、加賀の風情あふれる湯浴みを楽しめます。

星野リゾート 界 加賀に泊まりたい理由②
伝統建築が素敵で写真 #映え

風情ある伝統建築棟および茶室は、国の登録有形文化財になっています。

枠の内(わくのうち):太い大黒柱と大きな丸太梁を、金物を一切使用せずに組み上げた伝統的な建築方法です。現代では同じ材料で再現することは難しく、費用も時間もかかる稀少価値の高いものとされています。
紅殻格子(べんがらごうし):京都や金沢の町屋の外観をしつらえる重要な要素です。細かな木を縦と横に組み合わせ、中からはよく見えますが外からは容易に見えないようにする、防犯上の機能も有しています。防腐も兼ねた着色に紅殻(べにがら:酸化鉄を主成分とする赤色顔料)が使われるところから紅殻格子と呼ばれます。

星野リゾート 界 加賀に泊まりたい理由③
料理が華やかで美味しい

「器は料理の着物」と唱えた当館ゆかりの美食家・北大路魯山人の料理哲学にならい「器と料理のマリアージュ」を楽しめます。

界の総料理長が九谷焼の若手作家に料理を一番ひきたてる器の制作を依頼し、伝統工芸の育成と発展の一助も担っています。器に盛られるのは、のどぐろやアワビ、ずわい蟹といった旬の食材です。素材の良さを最大限に生かした料理を提供しています。

星野リゾート 界 加賀に泊まりたい理由④
楽しめるプランが豊富

アリサが体験したのは、「螺鈿細工の手鏡」作り。

1日1組限定で有形文化財である茶室を貸し切り、加賀伝統工芸品の九谷焼を愛でる、9月から始まる「秋の紅葉うつわ女子会」プランもおすすめ。
茶室では、秋の紅葉をイメージして絵付けられた数種類の九谷焼の酒杯や豆皿からお好みのものを選ぶことができます。スタッフによる器の歴史や文化の説明に耳を傾けながら、地元の酒造がつくる甘酒やおつまみを堪能します。翌朝は工房で九谷焼絵付けを体験します。
一度は泊まりたい星野リゾート 界 加賀。ぜひ行ってみて♡
 
星野リゾート 界 加賀(石川県・山代温泉)
■ 住所:〒922-0242 石川県加賀市山代温泉18-47
■ TEL:0570-073-011(界予約センター)
■ URL:https://kai-ryokan.jp/kaga/
■ 交通アクセス:【電車】JR加賀温泉駅より車で約10分/【車】北陸自動車道 加賀ICより約15分
■ 客室数:全48室(和室30、露天風呂付客室18)
■ チェックイン15:00 チェックアウト12:00
■ 1泊2食付2名1室お一人様あたり27,000円~
撮影/石川純平 ヘアメイク/間隆行(Lila) スタイリスト/中野ゆりか(LOVABLE)

おすすめのファッション記事

おすすめのビューティ記事

ViViの人気占い
▼ ▼ ▼
 

読みたいテーマのタグをタップ!!

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE