2018.09.24

色っぽ度アップ!V開きで“触れたい系女子”を目指せ♡

長らく続いていたストリートな気分から一転、そろそろ女っぽいスタイルが恋しくない⁉ スニーカーやフーディーなどメンズライクなアイテムに頼りっぱなしだったけど、その反動でこの秋はなんだか急に色っぽさも女っぽさも欲しくなってきた!って声が続出! カジュアルさはあるんだけど、どこか女らしくて色っぽい。計算されているのに頑張ってる感のない、そんなNEWスタイルにハマりそう♡

とにかく、“胸元V開き”で女度あげてこー!

女っぽさを出すためには胸元の大胆なV開きが絶対条件♡ 秋は袖が長くなって、肌の露出が減る分、全体のバランスも重くなりがち。胸元をがっつり開けると全身がすっきりと見えてスタイルアップ効果も。寒くなってくる前に、秋の肌見せスタイルをとことん楽しんじゃお!

“ブラウス”だって大胆な深Vを選んで鎖骨見せ

サテンブラウス¥8800、レザーショーパン¥9200/Lily Brown ヘアバンド¥3000/MILKFED.SHINJUKU ピアス¥5300/imac

深くVに開いた胸元が女っぽい、こんなサテンのお色気ブラウスにも、この秋は挑戦した~い。辛めなレザーショーパンとの合わせが、これまた色っぽ度をあげてくれるね。

シフォン素材なら、大胆なV開きでも下品にならない。

1/2

  • ブラウス¥5990/バロックジャパンリミテッド(AVANLILY) 
  • ドットブラウス¥4500/ワンアフターアナザーナイスクラップ

ちょっとオトナな日は“カシュクール”

ブラウス(スカート付き)¥35000/MATT(. LEINWANDE) パンツ¥4620/ザラ・ジャパン(ザラ) サングラス¥1657/ベルシュカ・ジャパン(ベルシュカ) チェーンネックレス¥3600、コインチャーム¥1800/Amijed カゴバッグ¥13000/SENZO TOKYO(mezzo) ブーツ¥46000/Katie

胸元をキレイなクロスでカバーして、デコルテを美しく大人な印象に見せてくれるカシュクール。お目立ちカラーの赤を主役に、オトナな自分を演出してくれる存在感のある一枚をセレクト。胸元が開いてる分、ボトムはパンツで露出控えめがちょうどいい。

ウエストマークになったデザインなら、コーデのポイントに。

1/2

  • ブラウス¥3290/FOREVER21
  • ブラウス¥7500/マーキュリーデュオ

“V開きカーデ”はトップス代わりに着たい!

こんな可愛いカーデがあれば、みんなの視線も釘付け♡ 頭にリボンもつけちゃって、ちょっと狙った可愛さをアピール。やりすぎちゃうとこダサく見えるから、デニム合わせでカジュアル感もプラスしてね。カーディガン¥23000/theVirgins デニム¥21000/DIESEL JAPAN(DIESEL) ピアス¥6800/imac チェーンネックレス¥3600、コインチャーム¥1800/Amijed ミュール¥6900/エスペランサ ルミネエスト新宿店 リボン/スタイリスト私物

秋の定番女っぽ服といえば、デコルテの開いたゆるふわニット。今年は、いつものモテニットから、V開きカーディガンにシフトチェンジ。カーデの前ボタンを全部閉めて一枚でゆるっと着るのが今年流。キュートなぴんくと、ふわふわシャギーを選べば、触れたい系女子になれちゃう?!♡

カーデだけどボタンを留めてトップスとして着ちゃお。

1/3

  • ケーブルカーデ¥4900/ワンアフターアナザー ナイスクラップ
  • ラメカーデ¥6900/ココ ディール
  • ショートカーデ¥4900/SPIRALGIRL
Photos: Ryuji Sue(model/See), Makoto Muto(still) Styling: Yurika Nakano(LOVABLE) Hair&Make-up: Sayoko Yoshizaki(io) Model: Alissa Yagi, emma, Emma Jasmine(ViVi exclusive) Text: Asami Kotake Composition: Mayuko Kobayashi Cooperation: PROPS NOW Design: ma-hgra

おすすめのファッション記事

おすすめのビューティ記事

ViViの人気占い
▼ ▼ ▼
 

読みたいテーマのタグをタップ!!

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE