2018.10.06

ちゃんとやれば、5年後も今の肌でいられる。“エイジングケア”の基本と対策!

アンチエイジングやエイジングケアって言葉、よく聞くけれど、"老化"なんてまだ先のハナシ……。そう思ってるみなさん、本当に大丈夫? 今この瞬間にも、肌の老化は始まっている!! しかも、何もしないのも、手あたり次第ケアするのも、どちらも肌の老化を加速させるって本当? エイジングや老化対策コスメの知識を身につけて、"5年後も今の肌"を目指しましょう!

Q.そもそも“エイジング”ってどういうこと?

細胞が生まれ変わる“生成力”が落ちること

加齢により肌の細胞が劣化すると、生まれ変わるチカラ=生成力が落ちてきます。生成力が落ちるとターンオーバーも滞ってきて、結果、シワやたるみなどいろんな現象となって肌に現れます。

Q.「アンチエイジング」と「エイジングケア」の違いは?

「アンチエイジング」は老化を止めようとする
「エイジングケア」は老化を遅らせる​


アンチエイジングは老化を止める、エイジングケアは老化を遅らせる、というニュアンスが。今は〝老化とうまくつきあう〞という考え方になってきているので、エイジングケアを使うケースが多いです。

Q. 20代でも本当に老化は始まるの?

“肌の内側から”老け始めます

まだシワやたるみなどは現れていないかもしれませんが、少なくとも肌の内側では、20代でも老化が始まっています。まず中から老化し、その後、表面に現れてくるので、まだシワがないからといって安心してはダメ!

Q.シミやシワで、そんなに印象は変わるの?

YES! 
ぐっと老け込みます!!


肌の質感がきれいでも、シミやシワがあると老けた印象に。下の写真は、ViVigirl 三澤あずみさんの普段の顔と、メイクでシワやシミを足した顔を比べたもの。シワやシミで老けて見えるのが一目瞭然!

Q.「これ、ヤバイ」な老化のサインはある?

毛穴、シミ、目元の細かいシワ。
これらの変化が現れたらすでに老化が進んでるってこと!


毛穴が涙型に開く、シミができる、目元の小ジワが目立つ……などが、20代で現れやすい老化サイン。老化は内側から始まることを考えると、表面に変化が現れた時点で既に老化が進んでいるということ……!

Q.シワは化粧品で治るの?

改善はできます!

昨年頃から〝シワの改善〞をうたった化粧品が続々登場していますが、これらはシワに対する有効性が国に認められた成分が配合されています。既に気になるシワがあるなら、試す価値アリです!!

(左)自らうるおいをうみだす肌へ。エリクシール シュペリエル エンリッチド リンクルクリーム S 15g¥5800(編集部調べ、医薬部外品)/資生堂 (右)表面~深部まで
アプローチ! ONE BY KOSÉ ザ リンクレス 20g ¥5800(編集部調べ、医薬部外品、10月16日発売)/コーセー



若いからって油断せず、正しい知識を持って老化に向き合ったスキンケアをしていきましょ!
photo:Yasuhiro Ito hair&make-up:Yukari Hayashi/ROI illustration:Moe Itaba text:Hiroe Miyashita composition:Masami Oguma design:LaChica

おすすめのファッション記事

おすすめのビューティ記事

ViViの人気占い
▼ ▼ ▼
 

読みたいテーマのタグをタップ!!

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE