2018.10.10

定番デニムを女っぽ服にアップデート♡今風フレンチなコーデテク

デニムを上手に着こなしている女性ってやっぱりかっこいい。ラフなだけじゃなく、どこかあざとくてキュートな女の子らしい着こなしが理想。足首を出して、合わせはいつもヒール。カジュアルなデニムだからこそ秋は女っぽさ出していこー!

“+ファーアウター”でワイドデニムを大人っぽく

デニム¥11800/バロックジャパンリミテッド(MOUSSY) ファーコート¥30000/lilLilly TOKYO(lilLilly) ブラウス¥11000/ビームス ウィメン 渋谷(レイ ビームス) イヤリング¥590/GU バッグ¥7900/merry jenny パンプス¥23000/メダ

カジュアルなワイドデニムのときは、毛足の長い贅沢なピンクのファーコートを合わせるのが今季のおすすめ。しかも、足元には同系色のピンクのパンプスを合わせてさらに女っぽさを+して!

“ブラックデニム”は足元ヒールが超重要!

デニム¥18000/GREED International Tokyo Store(Bed&Breakfast) ケーブルカーディガン¥13000/ココ ディール ヘアバンド¥1580/エゴイスト ルミネエスト新宿店 
バッグ¥6500/MILK サンダル(ピンバッジ付き)¥16800/YELLO

今季多く出ているブラックデニムは、大人っぽいコーデをしたいときにピッタリ。さらに女らしさを加えるなら、足元をヒールにして、足首を露出した着こなしでスタイルアップを狙って!

サロペットは“背中あき”を選んで女っぽく!

デニムサロペット¥13000/Ungrid カーディガン¥14000/MILK(10月発売予定) スカーフ・参考商品/ダズリン カゴバッグ¥17000/SENZO TOKYO(mezzo) ミュール¥6900/エスペランサ ルミネエスト新宿店

どカジュアルなデニムサロペットに、ふわふわなニットカーデを合わせれば、コーデのギャップが楽しめる。色みだってキュートなカラーをチョイスしてね。

ヴィンテージ風デニムは“+チェリー”で甘さをON

デニム¥14000、ニット¥13000(10月中旬入荷予定)/DEICY ルミネ新宿店(DEICY) バッグ¥2990/WEGO ピアス¥8200/BijouR.I サンダル¥7900/エスペランサ 渋谷109店(OK×エスペランサ)

レトロかつキュートに行きたい日には、思いっきり可愛らしいチェリー柄を合わせて。一見幼く見えるフルーツ柄も、ハイウエストなヴィンテージシルエットのデニムに合わせて、フレンチガールを気取れば、旬なスタイルに早変わり。
Photos:Ryuji Sue(model/See), Makoto Muto(still) Styling:Yurika Nakano(LOVABLE) Hair&Make-up:Sayoko Yoshizaki(io) Model:Alissa Yagi,emma,Emma Jasmine(ViVi exclusive) Text:Asami Kotake Composition:Mayuko Kobayashi Cooperation:PROPS NOW Design:ma-hgra

おすすめのファッション記事

おすすめのビューティ記事

ViViの人気占い
▼ ▼ ▼
 

読みたいテーマのタグをタップ!!

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE