2018.10.19

人気アトラクション!“ビッグサンダー・マウンテン“に隠された真相とは?【東京ディズニーランド】

東京ディズニーランドのスリルライド系アトラクションといえば、ウエスタンランドにあるビッグサンダー・マウンテンを思い浮かべる人が多いですよね。進む先が見えない作りや、急降下するコースなどスリル満点の大人気アトラクションです。しかし、そんなビッグサンダー・マウンテンにも、隠されたストーリーが存在することをご存知でしょうか? 今回はその謎を解明するべく、NETViVi調査隊が徹底調査してきました!

ビッグサンダー・マウンテン最大のフォトスポット。間欠泉の真横と恐竜の骨の真下を通る有名なコースです。(『ウエスタンリバー鉄道』から撮影可)

ビッグサンダー・マウンテンとは?
オープンしたのは1987年7月4日。30年以上続く人気アトラクションです。
定員:30名
コース全長:1km
山の高さ:33m(スプラッシュマウンテンは31mとされています
バックグラウンドストーリー

古くから超自然的な力の存在が言い伝えられていたビッグサンダー・マウンテン。
西部開拓期の1850年代、一人の男が偶然に金塊を掘り起こした事が引き金となり、沢山の人々が山に押し寄せました。鉱山会社『ビッグサンダー・マイカンパニー』まで設立され、30年もの間多くの金が採掘され続けました。
次第に減っていく金を、さらに掘り起こそうとダイナマイトを使用するとそこで事件が起きます。
暴走列車が山を駆け巡り、機械の故障や謎の怪奇現象が起こりはじめます……。次第に人々は恐怖に駆り立てられるように山を去りはじめました。私たちゲストは、その怪奇現象の一つ・荒野となった鉱山を猛スピードで走り抜ける暴走無人列車『マイントレイン』に乗り込むこととなる━━。


 

01. 住人たち
ライド中に見つけられる家には、洗濯物や煙突の煙、話し声など一攫千金の夢を捨てきれない人々が暮らしている形跡が……

唯一姿を見ることができる住人はセドナ・サム。彼は元々ビッグサンダー・マウンテンの採掘現場の監督でした。採掘中の岩崩によって生き埋めにされたところを、掘り起こして助けたとされる愛犬ディガーも隣にいます。

セドナ・サムとディガーの姿を見ることができるのは、『ウエスタンリバー鉄道』、『蒸気船マークトウェイン号』、『ビーバーブラザーズのカヌー探検』のみ。ビッグサンダー・マウンテンからは絶対に見ることができません。
そして『カリブの海賊』の、ボートに乗った直後の左側にいる男性が、セドナ・サムの兄弟チャーリー・サムというサブストーリーも存在します。

02. ビッグサンダー・マウンテンは実在する!?
アメリカアリゾナ州にある、ネイティブアメリカンの聖地セドナが、ビッグサンダー・マウンテンのモデルになったといわれています。セドナにはサンダーマウンテンという雷が落ちる高い岩山があり、そこがモデルなのでは?という説が有力視されているようです。

03. 超貴重! 本物のスチームトラクター

エントランス左側には、1898年製の蒸気で動く本物のトラクターが置いてあります。実際に食料などを運ぶのに当時の鉱山で使用されていたもので、現在は世界に数台しかなく非常に貴重なものです。実はこのスチームトラクター、カリフォルニアディズニーランドに設置予定だったなんて裏話も。

左側には開拓者たちが使用したダイナマイトが…!


04. 全部本物!? サボテンの真実
ビッグサンダー・マウンテンにあるサボテンは全部が本物。エントランス右側にある大きなサボテンは、夜になると花が咲く特別なスポットになります。花が咲くのは夏場だけですが、機会があったらぜひ見てみてください。

マイントレインに乗り込もう!

アトラクション内には【ネズミ】【コヨーテ】【ビッグホーンシープ】【オポッサム】【コウモリ】が生息しているので、何匹見つかるか探してみるのもビッグサンダー・マウンテンの楽しみ方の一つ。


05. 座席によって体感速度が全然違う!

車両が全15列と長いため、座席よってスリルが全く違います。よりスリルを楽しみたい人は、前に引っ張られて速度や遠心力の増す一番後ろがお薦め。左方向に曲がるコースが多いので、右列なら更に遠心力が増してスリルを味わえます。
あまり絶叫系が得意ではない人は、一番前の車両の左列がお薦めです。
最高時速は約43km/hと言われていて、『スペース・マウンテン』『スプラッシュ・マウンテン』『ビッグサンダー・マウンテン』の3大マウンテンの中で、実はビッグサンダー・マウンテンが一番遅いんですよ。

06. 金塊を探しあてよう!

この景色のどこかに金塊が!

実はスタンバイで並んでいる最中に、金塊を見つけることができる場所が。ヒントは最初に入る洞窟の穴の中! キラキラしているものが見えるかな?
期間限定特別参戦⁉


07. ちゃっかり金塊を掘り当てたゴースト

今年新たに登場したハロウィーンのゴーストの一人が、金塊を掘り当てたようです!
9月10日~10月31日のディズニー・ハロウィーンイベント期間中、トレーディングポストの屋根の上右側にいるので、見つけてみてくださいね。

◇ファストパス・待ち時間について

発券機はエントランス右側の奥の小屋に6台並んでいます。
人気のアトラクションではありますが、ファストパスは比較的遅い時間まで発券してることも珍しくないので、別の人気アトラクションのファストパスを手に入れた後の候補にする人も多いようです。(アプリ等で当日のファストパス発券の時間を把握するとより効率的です。)
スタンバイで並ぶ場合は、開園直後か夜の時間帯が比較的空いてる印象です。とはいえ、人気アトラクションですので混雑時にはそれなりに覚悟が必要です。

ビッグサンダー・マウンテン内には、この他にも鍾乳洞やきらきら輝く泉など、美しい世界観がたっぷりと堪能できるロケーションがたくさん。乗車したら、ぜひ周りの景色も意識してみてくださいね。(※なお、乗車中の撮影は禁止です)
 
◆今回の記事を書いたのは

@flounchanさん
『ディズニー好きの1人として、みなさんとハピネスを共有できたら嬉しいです!』

◆素敵なスナップをご提供いただいたのは

@z373_ski_roadbikeさん
@zx_kz_hさん,@h.misa_homeさん,@bunbun101010さん,@kyon___2525さん,@peach_chan__さん。ありがとうございました!

ディズニーリゾートに関する記事

おすすめのファッション記事

おすすめのビューティ記事

ViViの人気占い
▼ ▼ ▼
 

読みたいテーマのタグをタップ!!

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE