2018.10.19

佐藤健×高橋一生からの熱いメッセージ♡「恋愛だけは慎重にね!」

もしも宝くじで3億円が当たったら……? 「お金とは何か」という永遠のテーマに斬り込んだ映画『億男』で、初の共演を果たした佐藤健さんと高橋一生さん。今もっとも勢いがある俳優といって過言ではないお二人に、お金と人生について、とことん伺いました!

Q.お金の使い方のポリシーは?

映画『億男』で、佐藤さんは3億円が当たった男、高橋さんはその3億円を持ち逃げする親友、という役を演じられていますが、お二人はお金の使い方にどんなポリシーをお持ちですか?


佐藤:最近は「欲しいものは手に入れる」ですね。というのも僕は、あまり物欲がないほうなので、欲しい! と思うことが珍しいんですよ。だからもしそういうものに出会えたら、高いものだとしても頑張って手に入れる。それぐらいのスタンスでお金を使っていこうと思っています。

高橋:僕も欲しいと思うものが年々なくなっていくのを感じます。僕はあえていらないものを買うようにしていて、明らかに自分のテイストではないものを買って、「わ、失敗した!」って感じたいんです。そうすると二度と手出ししなくなるから。

佐藤:本当は税金対策でしょう?

高橋:いやいや(笑)。あと僕は窓理論と呼んでいるんですけど、2つの窓を開けておくと風通しがいいように、お金も入ってきてはまた出ていくものだ、くらいに思っていたい。でないと執着が始まっちゃうと思っているんです。

ViVi:この映画は「お金とは何か?」、「幸せはどこにあるか」という壮大な問いを観る者に投げかけてきます。お二人は撮影を通して、その答えを得ることはできましたか?

高橋:健くん(佐藤さんのこと)演じる一男は、3億円を追って、大金を手にした3人の“億男”の価値観に触れていきます。僕は、その3人の誰が正しくて誰が間違っている、とは思わなくて。すべて正解の形であって、観る人がどれを自分の心にピックアップするか、だと思うんです。僕自身は撮影しながら、すべての正解を学んだかなと思います。

佐藤:僕はずっと「3億円を手に入れたら?」という質問に、ハッキリした答えを出せないでいたんです。車を買うか? 服を買うか?と……。お金の正しい使い方が分からなかったんですけど、この映画の中でハッキリとした一つの正解を提示できたかな、と思っています。それが見つかったときが、この映画をGOできると思えた瞬間でもありました。


なるほど。映画を観れば一つの答えが得られるということですね。楽しみです!

Q.ViVi世代の頃は何にエネルギーを注いでいましたか?

佐藤:振り返ってみると僕も10代後半の頃はファッションに全財産を注ぎ込んでましたね。高校のときはすごい服に興味があって、毎日のように渋谷に服を買いに行ってました。

高橋:僕はその頃、スケートボードをやっていたこともあって古着にハマっていましたね。ファッションは文化だと思うので、自分に似合う似合わないは別として、とりあえず一回その文化に浸りたいという感覚があったんです。

佐藤:今思うと、そういうのめり込む時期はあって良かったなと思いますね。

高橋:うん、一回通過すべきです。とくに今の人って、人にどう見られるかすごく気を遣ってしまっていると思いますから。どうやって他者からかわいいと言われるかなど、そこにとことんエネルギーを注ぐことで、反対にそれだけが大事なことじゃない、と気づけるんじゃないでしょうか。

Q.好きな女性のファッションは?

佐藤:僕は触り心地のいい生地を着ている女性が好きですね。たとえばニットとか。デニムとか革ジャンが似合ってカッコいい人は、それはそれで素敵だなと思います。

高橋:僕は健くんとは逆で、チクチクするのが苦手でウールはあまり着ないんです。デニムのゴワ感のほうが好きです。

佐藤:そんなこと言ってて僕、今パラパラと『ViVi』をめくりながら、ファッションは全然見てなかった! ページの雰囲気だけ見ていたというか……。

高橋:結局最終的には、何を着ているかよりも雰囲気なんだと思います。自分に合っているか、という。いろいろ試して失敗もして、自分のスタイルに到達するのがいいんじゃないでしょうか。

Q.自分の20歳の頃を振り返って、ViVi読者にメッセージをお願いします!

佐藤:思考することが大切だと思うんです。たとえば『ViVi』を見て、まんま真似して、その結果どうだったか?ということをちゃんと思考していけば、自分のスタイルを見つけられると思うので。

高橋:それはすべてに通じていて、食でも勉強でも何でも全部一回経験してみて、何が合うとか合わないとか、取り入れたり捨てたりをやっていったほうが、人生面白いんじゃないかなと思います。……ただ! 恋愛はあんまりかけ捨てできるものじゃないから、取り入れる前にもう少し見極めることが大切だと思います。

佐藤:僕も恋愛に関しては、何でもかんでも経験すればいいとは言いたくない派ですね。正直、失うものがあると思うので。

高橋:とくに女性のほうが、失うものが多い印象があるように感じます。

佐藤:あくまで個人的な意見ですけど、慎重な女性のほうが僕は好きかな。

高橋:僕もです。

佐藤健さん・すべてスタイリスト私物 高橋一生さん・ジャケット¥140000(ザ・クロークルーム)/ザ・クロークルーム、パンツ¥23000(エストネーション)/エストネーション、シューズ¥138000(サントーニ)/リエート

■ PROFILE
佐藤健
1989年3月21日生まれ。埼玉県出身。映画『るろうに剣心』シリーズ、ドラマ『天皇の料理番』(TBS)など代表作多数。今年は朝ドラ『半分、青い。』(NHK)の律役が好評を博す。また『義母と娘のブルース』(TBS)にも出演。公開待機映画に『ハード・コア』がある。
高橋一生
1980年12月9日生まれ。東京都出身。近年の出演作に、映画『嘘を愛する女』、『blank13』、『空飛ぶタイヤ』など、10月から主演ドラマ『僕らは奇跡でできている』(カンテレ・フジ系)がスタート。
■ INFORMATION
『億男』
億男
© 2018 映画「億男」製作委員会
兄の借金を背負い返済に苦しむ図書館司書の一男(佐藤健)は、ある日3億円宝くじに当選。お金の遣い方を大金持ちの親友・九十九(高橋一生)に相談するも、その3億円を持ち逃げされ……。川村元気の同名小説を、『るろうに剣心』シリーズの大友啓史監督と佐藤健の再タッグでお届け! 10/19より全国東宝系にて公開。
撮影:大辻隆弘(go relax E more) ヘアメイク:☆MIZUHO☆(vitamins、佐藤さん)、田中真維(MARVEE、高橋さん) スタイリスト:橋本敦(KiKi、佐藤さん)、部坂尚吾&(江東衣裳、高橋さん) 文:山本奈緒子 デザイン:attik

おすすめのファッション記事

おすすめのビューティ記事

ViViの人気占い
▼ ▼ ▼
 

読みたいテーマのタグをタップ!!

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE