2018.11.06

山Pが安室奈美恵のライヴで手が震えた理由【山下智久のP’s STYLE】

〝山P的なもの〞を発信していくViVi連載〝P’s STYLE〞。山Pはまた一歩階段をのぼった感じがした。取材があったのは、山Pが安室奈美恵さんのラストライヴに出演した3日後。スタジオに入った瞬間、山Pのスターオーラが強烈で。ちょっと発光しているような美しさだ。ステージモードに入った山P。その頭の中には、ライヴに対する強い信念があった。

インタビュー:Public&Private

このViViが出る頃は、オレ、ツアーの真っ最中なんだよね。準備期間がたっぷり欲しかったのに、現実には1ヵ月しかツアーの準備にかけられなかった……(泣)。今回のお題が"PHASE(局面)"ってことで、オレの今の"音楽との向き合い方"みたいなことを話したいんだけど、現時点では正直、ライヴの準備にテンパってる最中(笑)。

ただ、一つ言えるのは、33歳のオレとしてはお客さんに、"いい音楽"を届けるのはもちろん、"人間・山下智久"を見せたいと思ってもいる。ライヴって、"表現者"と呼ばれる人とお客さんとが、同じ時間と空間と感情をシェアできる場じゃない? 楽しさをシェアしたり、切なさをシェアしたり。大きなスピーカーから流れる音に包まれて、共振したり、共鳴したり。

チケットを買って、おしゃれして、電車に乗ってそこに出向いていく時間まで含めて、すごく特別な体験なんだよね。これからもっとテクノロジーが発達していけば、人と人との触れ合いはますます希薄になるかもしれない。そんな時代に生きてるからこそ、同じ空間の中で、いろんなことをシェアできるライヴにはこだわっていきたいよね。

すごく正直なことを言うと、オレ、昔から不特定多数の人に向けて音楽を発信することにほんの少し違和感があって……。頑固なのか、不器用なのかわからないけど、目の前にお客さんがいない中、笑ったり、歌を届けるってことが、昔からどうもピンと来なかった(苦笑)。何でなんだろうね? どこに向かって歌えばいいかがわかんなくなっちゃう(苦笑)。ちょっとした孤独みたいなものを感じちゃうんだ……。

オレは、音楽を通してもっとリアルを作っていきたい。リアルを楽しみたい。ライヴでならそれができると思うから、ライヴを大事にしたい。ライヴといえば、オレ、昔から矢沢永吉さんがすごく好きで。20歳ぐらいのときに、「成りあがり」って本を読んで感動して、ライヴにも行くし、アンコールでは当然タオルも投げる。そんなただのファン(笑)。矢沢さんを見てると思うもん。"こんなカッコいい生き方をしている人の生の歌が聴きたい"って。歌って"想い"だからさ。それで実際にライヴに行くと、歌声が身体の深いところまで届く。矢沢さんを引き合いに出すのはおこがましいけど、オレも、あんなふうに、"想い"を深く届けられるライヴがしたい。じゃあライヴはオレの"居場所"かって? ……それが、ステージに立ってるときは、あんまり記憶がない。ちょっとしたトランス状態なんだろうね。だって、考えてもみてよ。「こんなにたくさんの人が、自分を見てる」って思ったら、ビビって楽しめないっしょ(笑)。

前はね、一人でも盛り上がってなさそうな子がいると、"オレが盛り上げなきゃ"って無理しちゃう自分がいたけど、今は、本番ではあまり考えていない。準備のときは考えるよ、飽きさせないようにとか。メリハリを付けようとか。でも、本番は、オレがブレずにやることが一番みんなを惹きつけることになるって信じてるから。こっちが動揺しちゃうと、お客さんもトランスできないじゃん? ステージでは、オレは完全にオレの世界しか見えてないから。自分とどう向き合うかが大事。あとは、曲をしっかりと味わうことかな。

この間、沖縄で安室さんのラストライヴにも出させていただいて、生きるレジェンドとの共演は、正直リハーサルからガクガクブルブルだった(苦笑)。ステージに立ったときの歓声がすごすぎて、自分の声が聞こえなくなったし、歌いながらちょっと手が震えた(笑)。でも、その体験がすごくリアルで。リハーサルと本番で計3回一緒に歌わせてもらったんだけど、無我夢中で歌って踊りながら、目に映るもの、耳に入ってくる音、すべてがヴィヴィッドだった。それにしても、すごい体験だったなぁ……。
 

沖縄の空。まだ夏だった。

空からの海。いつもとってしまう。

♡ チェック ♡

今年のメンズファッションで人気なのが、チェックはチェックでも"クラシカル柄"。

1/4

  • シャツ¥23000/HEMT PR(VOTE MAKE NEW CLOTHES)
  • ハット¥7000/アーバンリサーチiD ルミネエスト新宿店(PART TIME SERVICE)
  • シャツ¥18000/アーバンリサーチ 神南店(COSEI)
  • シャツ¥29000/ラッド ミュージシャン 原宿(LAD MUSICIAN)

Profile
山下智久●1985年4月9日生まれ。千葉県出身。主演映画「劇場版コード・ブルー―ドクターヘリ緊急救命―」は興行収入90億を超え、実写邦画歴代6位に! 現在、2年ぶりの全国ツアー(TOMOHISA YAMASHITA LIVE TOUR 2018 UNLEASHED ‒FEEL THE LOVE‒)の真っ最中。ニューアルバム「UNLEASHED」は11月28日(水)発売。
【ViVi2018年12月号掲載分より(10月23日発売)】
撮影/山本雄生 スタイリスト/高橋正典 ヘアメイク/平笑美子 取材・文/菊地陽子 デザイン/ma-hgra

おすすめのファッション記事

おすすめのビューティ記事

ViViの人気占い
▼ ▼ ▼
 

読みたいテーマのタグをタップ!!

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE