2018.11.09

彼女を後ろからハグ!? 磯村勇斗の恋愛観♡

NHKの朝ドラ『ひよっこ』への出演で、「あのイケメン俳優は誰!?」と一躍有名になった磯村勇斗さん。映画『ういらぶ。』では、幼なじみを優しく見守る"オカン系ほほえみ男子"を演じています!

「付き合うと、わりと甘えたがりです(照)。」

幼なじみの女の子のことが好きすぎて、ついイジめてしまう……。
そんな初々しすぎる恋を描いて累計180万部を突破した人気漫画『ういらぶ。—初々しい恋のおはなし―』が、このたび平野紫耀さん主演で映画化されることに。
磯村さんが演じるのは、主人公の凛の幼なじみで、彼の恋を見守る心優しい男子・蛍太。


「少女漫画はあまり馴染みがなかっただけに、凛と優羽の関係が気になって、ドキドキしながら読みました。凛は恋心をこじらせすぎて、優羽に『お前、ほんとゴミだな!』とか言っちゃうわけですが、幼なじみという関係性があるならそれも悪くはないかな、と。これが中学とか高校で知り合った子に言ってたら、サイテーだと思いますけど。ただ25歳で読んだので、『もっと素直に伝えたらいいのに〜』とジリジリするものもありましたね」

磯村さん演じる蛍太は、そんな二人を優しく見守りながらも言うべきことはきちんと言う、女子からしたら理想の男子。どのような役作りをしたのでしょう?

「共演者の中でも一番年上だったので、現場でもお兄さんとして居たところはあって。だから役を作り込むというより、その空気感を大事にした感じですね。実際の僕も、わりと友達の恋愛を後押ししたり、相談を受けたりするところがあるので、自然に演じることができたかなと思っています」

直球質問をさせていただきたく……。ズバリ、好きな女子のタイプは?

「ViViっぽい雰囲気の子です。本当に社交辞令じゃなくて、セクシーで大人系の女性が好きなんです。彼女には、わりと甘えたがりですね。常に触れていたくて、後ろからハグしたり、頭を乗せたり……って、自分で言うとめちゃめちゃ恥ずかしいですね!」

磯村さんといえば、某テレビ番組で料理王に輝いたほどの腕前。もし付き合ったら、やはり美味しい手料理を振る舞ってくれるのでしょうか?

「実は僕は作ってもらいたいタイプなんですよ。でも男が料理上手だと女性は作りにくくなると聞いたので、そこが悩みどころで。だから、一緒に作るのがいいですよね。あまり料理が得意じゃない人だったら、食材を切って煮込むだけでできるシチューとかがいいですね。包丁を一緒に持って、『こう切るんだよ』と優しく教えますよ♥」

動画でインタビュー♡

■ PROFILE
1992年9月11日生まれ。静岡県出身。『仮面ライダーゴースト』(EX)、『ひよっこ』(NHK)の好演で注目を集める。現在、ドラマ『今日から俺は‼』(NTV)、『SUIT/スーツ』(CX)に出演中。また出演映画『春待つ僕ら』が12月から公開予定。
■ INFORMATION
『ういらぶ。』
ういらぶ。
© 2018『ういらぶ。』製作委員会 © 星森ゆきも/小学館
LINEマンガの少女部門で月間1位を記録した人気漫画が待望の映画化! 高校生の凛(平野紫耀)は隣に住む幼なじみの優羽(桜井日奈子)が好きすぎて、なぜか毒舌をふるってしまう。そんな二人を、やはり幼なじみの暦(玉城ティナ)と蛍太(磯村勇斗)は温かく見守っていたが、ある日ライバル(伊藤健太郎)が現れ……。11/9より公開。
撮影/石川純平 ヘアメイク/佐藤友勝 スタイリスト/斎藤良介 文/山本奈緒子

おすすめのファッション記事

おすすめのビューティ記事

ViViの人気占い
▼ ▼ ▼
 

読みたいテーマのタグをタップ!!

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE