2018.11.20

ほろ酔いアリサのぶっちゃけQ&A15問!ViViモデルとの関係って……?!

インスタで募集したみんなの質問にぶっちゃけアンサー!? 大好きなレモンサワーを片手に、やぎがバンバンとテンポよく、みんなの質問に名珍(?)回答〜。いつもよりやぎに近づけた気がする……、そんな余韻が残る、Q&A宴に完全密着〜。

くふふふふ。今宵はもう、なんでも答えます〜

Q1.体型維持のコツは?
好きなモノ食べて、しっかり消費。今回の表紙の撮影前に、人生に一度は私が思い描くモデルっぽい食生活をやってみようと思って、とりあえず、1週間だけなんですけど試したんです。朝バナナ、昼サラダチキン、とか。でも、もう最後の方は、ひもじい……、ひもじい……、ってずっと言ってて(笑)。だから、も~うやらないっと思いました。しかも、なんかこう、すごく痩せたとかも特に感じず、ただ肌が荒れた。はははは(笑)。ニキビが……ってね(笑)。

Q2.美意識を持ち続けられる秘訣は?
趣味であること。楽しんでいること。秘訣とかって考えだすと、たぶん、なんか、アカン気がする。

Q3.では、美しさの秘訣は?
程よく雑でいること。ノンストイック(笑)。

Q4.一番好きな体のパーツは
やっぱり、"お尻"を褒められます。でもなんかね、自分で言うのも微妙だけど、"脚"ちょうどいいかもって思ってるんです。痩せようとしても、あんま細すぎる感じにならないところ。カリカリ脚ってなんかお洒落だから、ある時期意識してみたんだけどね。カラダが勝手に、"いや、アリサには似合いません"って、ストッパーをかけてくれてるのか(笑) 、程よく残ってくれるんです。そのバランス感が、嫌いじゃないっす。

Q5.体のケアで特に意識してることは?
歩く。家まで歩いて帰る。6駅くらいとか。たまちゃんちから歩いて帰ったこともある(笑)。

Q6.ズバリ女の色っぽはどこから
生で会って色っぽいって言われたこと、撮影以外であまりない、あははは(笑)。黙ってろってことだと思う、うふ(笑)。なんかこう、し、しとやかな女性は色っぽく見えるんじゃないですか(笑)?

Q7.最近のオフショをみせて!

1/4

  • たまが箱根でバースデーしてくれた。今年はロエベのスカーフをもらいました。なんか、ザリガニみたいなプリントだった気が……(笑)。おしゃれすぎて、未だに使い方がわからないの(笑)。
  • マギーちゃんとプライベートで沖縄に行きました。おととしの誕生日を共通の友人と一緒に祝ってくださって。その前までは、緊張してあんまり喋ったことがなかったんですけど。以降、パイセン的な存在です。
  • こちらは新大久保でやってたラーメンフェス。そして激辛フェス。
  • サンナクチっていう、ごま油に塩を加えたタレに付けて食べる、動きっぱなしのちっちゃいタコとユッケを大皿でもらって、マッコリを桶みたいな器で飲んで、ご満悦〜。友達とサクッと旅行なら、韓国か温泉だな。
Q8.ViViモデルになってよかったことは?
まるごと変わったからなぁ……、なれて本当によかった。読んでくださっている皆様にも出会えましたし。

Q9.ニコラ時代とViViとの違いは?
全然雰囲気が違う。ニコラ時代は、まだプロのモデルっていう意識がなかったんです。始めたきっかけも、小5くらいで、"ひとりで東京行ける! わーい"っていう理由だし。土日に、定期的に来て撮影できるようになって、"うわぁ~、やったぁ!"みたいな感じで、部活をやってる感覚があった。で、高1になったとき。まだニコラモデルもやってたんですけど、ViViに顔見せに行ったら、まさかの撮影に呼んでいただけることになり! その撮影現場で、"どんがらがっしゃーん"、って衝撃的にモデルってカッコいい!って思ったのでした。お着替えも早いし、ポーズも素敵だし。当時のやぎも、モデルやってるって感じはあったんですが、"モデルってカッコいい!"ってなったのは、その時が初めてだった。なので、そこからのモデル意識はまるで違うものになった。ぜんぶが違いすぎて、何と言っていいかわからないけど、やぎの意識的には、モデルとして勝負していきたいって思った瞬間だったかも。笑顔が苦手なやぎにとっては、"カッコいい!"ViViをめくっては、"いいなぁ。でも世界が違うなぁ"って雲の上のように感じていました。

Q10.モデルをやっていて一番大変なことは?
当たり前ではありますが、誌面とか動画とかで自分を見たら、"ドキッ"、"ビクッ"てなることも。"太って見える"、とか、"やぎってこんな喋り方なんだぁ"、とか。こんなはずじゃないのにって。特に動画かなぁ。あとは、"歳をとったら○○になった"っていう、いずれくるであろう加齢もんだい。んふふ(笑)。

Q11.やっててよかったと思う瞬間は?
よき写真が撮れたと、スタッフさんみんな、やぎも一緒に、思う瞬間。その日のお酒は美味しいです。

Q12.ViViモデルの中で付き合うなら?
えりん(立花恵理)と、さっちゃん(藤井サチ)

Q13.ViViモデルのみんなの好きなとこは?
まだ(注・この取材時愛花とはまだ会ったことなし)、あんま喋ったことない子もいるけど、頑張ればい、いけるぞ。いきますっ!
まずは、トリンドルさん。ベビーフェイスぅぅ(笑)。他にはない空気感が好き。
河北さんは、もうハッピーオーラがすごい。会うと元気になれる。あと誰だ。えーっと先輩はもういないな。
たま(玉城ティナ)は、居心地いい。近くで眺められるのが眼福。だいぶ、幸せです。
続きまして、エリンギ(立花恵理)。もう、スーパーアジアンビューティー。色気がどんどん増していってて、憧れる。
emmaちゃんは、心が温かい人。家族好き、北海道好き、好きに真っ直ぐでサバっとしたイメージ。
ジャスさん(瑛茉ジャスミン)は、優しくて明るい。あの強そうな見た目なのに、ちょっとナイーブな面があるところが、めちゃくちゃ可愛い。
サッちゃん(藤井サチ)
はハッピーちゃん。喋り方と笑顔が癒やし系。歩くパワースポット。
miuちゃんはタメ(やぎとまりあちゃんとmiuちゃんが同い歳)なのに、いつも駆け寄って、"八木さん! おはようございます!"って挨拶してくれて。同い歳なのにっていうくらい、めちゃくちゃ礼儀正しい人。
星夏ちゃん
は、ニコラモデル時代から一緒。たぶん中学生の時から。だからいつもいい刺激になる存在だなぁと思ってます。
まりあちゃんは、インスタとかもマメだったりして、自分にないものをいっぱい持っている方。
ニコルちゃん
は、ViViのことをすごい考えていて、すごく努力家で素敵な子だなぁって。あと、会うたび、尻が上がっていく、うふふふ(笑)。

Q14.ViViへの思いを教えて!
8年目に入ったので、やぎがViViに入りたてのころ、先輩方から受けた"どんがらがっしゃーん"っていう衝撃と同じくらい、素敵な刺激を与えられる先輩になれればと、思います、はい。

Q15.将来の夢は?
先の先、おばあちゃんになったら、幸せに田舎で暮らしたい。例えば、10年後はどうしてるだろう……、33歳……、う~ん。わたし、ライフスタイルをあんまり気張れないからなぁ。オオゼキとか行きたいし、んふふふふ(笑)。生活は普通でいたいから。だから、インスタグラマーとかは向いてないと思うんです。となると、う~ん、なにか出させていただける雑誌があれば、モデルを続けていきたいです。

ワンピース/Rosarymoon ピアス/雑貨屋さんで購入

いやぁ、やぎ、普通のハイボールいただきたいです〜くう〜〜 (笑)。
Model:Alissa Yagi(ViVi exclusive) Photos:Matsuko(P.22-23) Styling advice:Yurika Nakano(LOVABLE) Hair&Make-up:Konomi Kitahara Composition&Design:Orie Nakamura ※価格記載のないものはすべて本人私物になります。各ブランド、メーカーへのお問い合わせはご遠慮ください。

おすすめのファッション記事

おすすめのビューティ記事

ViViの人気占い
▼ ▼ ▼
 

読みたいテーマのタグをタップ!!

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE