2018.12.06

映画『jam』公開記念!笑わずには読めない、青柳翔×町田啓太×鈴木伸之のクロストーク

劇団EXILEのメンバーが総出演する映画『jam』は、ラブあり、笑いあり、歌あり、アクションあり、ヒューマンドラマあり……。様々なエンターテインメントが詰まった、新しいタイプの“冒険活劇”だ。青柳翔さん演じるアイドル演歌歌手のヒロシ、意識不明の恋人の回復を願い“善いこと貯金”をしている町田啓太さん演じるタケル、鈴木伸之さん演じる刑務所帰りのテツオ、それぞれの物語が、いつしか一つに繋がっていく展開にもハラハラさせられる。とにかく、3人のキャラクターがそれぞれにぶっ飛んでいるのだが、このキャラクターが生まれるまでには、SABU監督との、シュールなやり取りがあったようで……。

青柳翔×町田啓太×鈴木伸之

――映画、すごく面白かったです。ヒロシ、タケル、テツオ、それぞれのキャラクターが妙にハマっていたのですが……。

町田僕とノブ(鈴木伸之)はSABU監督と初めましてだったので、監督が脚本を書く前に、直接会ってお話しする機会をいただいたんです。出来上がった脚本を読んで、きっと監督は、その会話からイメージを膨らませて、キャラクターを作ってくださったのかな、と思いました。

青柳僕は、前に一度ご一緒したことがあるんです。『jam』の台本には、ト書きにもいろいろ面白いことが書かれていて、「面白いけど、あんまりやり過ぎたらあれかもね」なんて話したりしてました(笑)。


――町田さんの演じたタケルは、いい人だけどどこか間抜けなキャラクターですね。人を信じやすい。3人の中では、一番好感度は高い役なのかな、と。

青柳僕は、町田の役が一番気持ち悪かったです(笑)。

町田監督から言われたのは、「根はいいヤツかもしれないけど、それも度が過ぎると、危ない方に行っちゃうのかもしれない」ってことです。“溢れ出る変態感”というか(笑)。

鈴木それ、バッチリ出てましたよね(笑)。でもやっぱり、根っこは好青年というか。いいことはするけど、報われないみたいなキャラクターがすごくハマるなと思いました。

町田僕がこれまで演じてきた役って、だいたい最後は死んだり、不幸が訪れる役なんです(苦笑)。報われない。いつか……報われたいです(笑)。


――演じていて難しかったのはどんな点ですか?

町田僕自身は、タケルのように神を妄信した経験がないので、そこまでイッちゃう人間って、どんなメンタルなのか、想像するのが大変でした。イイ奴に見えるけど、ちょっと猟奇的なところもあるし、だったら気持ち悪くなった方が、わかるひとにはわかってもらえるのかな、とか。その、正常と異常のバランスみたいなのが難しかったです……。


――演歌歌手のヒロシが熱烈なファンに監禁されて、演技指導をされているところは、ちょっとホラーっぽかったというか、『ミザリー』という映画を思い出しました。

青柳監督の作品は、海外の映画祭とかにもよく出品されているんですが、海外のファンから、「あのシーンはこの映画のオマージュですよね」とか、よく聞かれるらしいんです。そういうとき監督は、知らない映画でも「はい、そうです」って返してるって。意外と適当なんです(笑)。

町田鈴木ハハハ(爆笑)!

青柳海外の人って、見方がマニアックだから。「大抵そうじゃないんだけど、俺はそれに乗っかるんだよね」っておっしゃっていました。そういう面白い方なんです。

町田お茶目ですよね(笑)。


――鈴木さんは、台詞がない役です。

鈴木準備稿までは3言ぐらい台詞があったんですよ。でも、突然監督が、「ない方がいい」って。それで、なくなったんです。台詞が一言もない役って、滅多にやれないと思うので、楽しかったです。アクションも、カッコよく撮ってもらえました。


――身体の大きさが活かされていて、ナイフが小さく見えました。

鈴木ナイフが刺さって、銃で撃たれて、でも、倒れない(笑)。まさに、鉄の男、テツオでしたね(笑)。


――なるほど、それも、塚本晋也監督の『鉄男』という傑作映画に似てるんですが、実際はオマージュでも何でもないんでしょうね(笑)。

町田ノブがおしゃべりなんで、監督は黙らせたかったのかなって。

鈴木クランクインする前、監督とディレクションタイムがあって、僕はそのとき、ずーっと「『海猿』みたいな映画がやりたいんです!」ってアピールしてたんです。ずっと僕が喋ってた。それで思ったんでしょうね、「コイツ黙らせよう」と(笑)。

町田「トンカチ持たせよう」と(笑)。

鈴木僕がやりたかった映画って、ジャンルに例えると“熱血感動アクション系”だと思うんですが、SABU監督って、そういう映画を撮る監督じゃないじゃないですか。でも、その時まで僕は、失礼ながら監督の作品を一本も観たことがなかったので。無知って怖いですね(苦笑)。ただ、結果論ですが、僕はテツオがすごく好きです。


――俳優それぞれの、ピュアな部分が抽出されているのは間違いないです。

鈴木試写が終わって、みんなで談笑してたら監督が、「もしパート2があったら、テツオをベラッベラしゃべらせたい」って言ってました(笑)。

町田言ってたね〜(笑)。

青柳心の奥底では、すごくふざけてる方なんですよ。本気でふざけてる。


――ヒロシのシーンは、もう分かりやすくふざけていて(笑)。

青柳こっちは至って真剣でしたよ(笑)。


――ミュージカルでもないのに、あんなに歌う場面が多い映画は見たことがないです。演歌だし。

青柳監督の演出がふざけてるんです。「そこで、溜め息入れて」とか「めっちゃウィスパーボイスにして」とか(笑)。

鈴木演技指導をしにくる時、監督も笑ってますもんね(笑)。

青柳テストが終わって、水を飲みながら歌の練習してると、「“スリー、トゥー、ワン、パチン、トークトゥミー”ってやって」って、突然台詞を増やすんです。アドリブで。パチンのあとに指の匂いを嗅ぐバージョンがあったり(笑)。

町田鈴木ワハハハ(爆笑)!

鈴木でも俺、青柳さんの役、すごい羨ましいなと思いました。チャンスがあったら、自分でもやってみたいと思った。笑えるし。

青柳でもさ、撮影の時はキツかったよ〜(泣)。「あくまでもなんかダサい感じ、こいつは売れないだろうな、というニュアンスを出してくれ」と言われて、そこがとくに難しかったです。あとは、「一曲終わって熱狂の中で、余韻に浸りながら、足でリズムをとって」とか言われてやってましたけど、あんまり映ってなかったです(笑)。

町田そういうのありますね。

鈴木俺もヒロシをやってみたいですけど、啓太さんが演歌を歌っても面白そう。

町田ここ全部シャッフルしたら、また全然違う映画になると思いますよ。全然見え方が変わると思う。そういえば監督は、鈴木を褒めることで、僕を焚き付けてきましたよ。「いやぁ、この間鈴木くんのシーン、すごくよかったよ」とか言って。

鈴木僕の時も(青柳さんのことを)言ってましたよ。「演歌、やばいよ」とか(笑)。


――結果、3人の俳優としてすごく純粋な部分が表出していたように思います。ところで、この映画、どんな風に楽しんでもらいたいですか?

鈴木俺は、カップルで観てほしいなって思います。彼氏が観たいと言った映画を、彼女が楽しめなかったなんて話をよく聞くけど、今回は、彼女のほうが僕らのことを知っていてくれて、彼氏をこの映画に誘う、ってパターンがありそうじゃないですか。そうしたら、絶対カップルで楽しめるって思うんですよね。

町田全体を通して、因果応報というテーマがあるんですよ。いいことをすればいいことが返ってくるし、悪い行いは、悪い結果をもたらすと。いろいろぶっ飛んだ登場人物が出てきますけど、最後はスッキリしたり、スカッとしたりできるんじゃないかと。日常生活の中で、“正直者が馬鹿を見る”なんて、悔しい思いをしている人もいるかもしれないけど、これは、正直が行き過ぎちゃってる人間たちの物語なので(笑)。ぶっ飛んだ非日常を、気軽に楽しんでもらえれば。その後、キャストの僕ら、ひいては劇団EXILEに興味を持ってもらえたらいいなと思います。


――ところで、この映画をきっかけに青柳さんが演歌デビューなんてことは?

青柳ないです(キッパリ)。

鈴木いいなそれ。ヒロシ名義でCD出してほしいな(笑)。

■青柳翔 1985年4月12日生まれ。北海道出身。2009年、劇団EXILEのメンバーとなる。2016年には、「Maria」で歌手デビューも果たす。ドラマ「あなたには渡さない」に出演。2019年は、舞台「MONSTER MATES」「ハムレット」の出演が控える。
 
■町田啓太 1990年7月4日生まれ。群馬県出身。2010年、劇団EXILEに加入。大河ドラマ「西郷どん」では小松帯刀役。現在ドラマ「中学聖日記」にも出演。2019年公開予定の映画『PRINCE OF LEGEND』『L♥DK 一つ屋根の下、『スキ』がふたつ。』がある。WOWOW『盗まれた顔~ミアタリ捜査班~」がある。
 
■鈴木伸之 1992年10月14日生まれ。神奈川県出身。2010年劇団EXILEに加入。2017年ドラマ「あなたのことはそれほど」で注目される。ドラマ「今日から俺は!!」に出演中。2019年公開予定の映画『PRINCE OF LEGEND』がある。
 
映画『jam』12 月1日(土)全国ロードショー!
撮影/石川純平 スタイリスト/Yamato Kikuchi (Rising Sun、青柳翔) 平松 正啓、Masahiro Hiramatsu(Y’s C、町田啓太) 平本 兼一(鈴木伸之) 取材・文/菊地陽子
ViViの人気占い
▼ ▼ ▼
  

読みたいテーマのタグをタップ!!

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE