2019.01.02

とりあえずむくみはとっておこ!

忘年会続き、美味しい鍋、映えなクリスマスケーキ、、、気付けば、太ってる!なんてひと多いのでは? 年末年始の長期休みは痩せるチャンス♡ お正月明けには見違えるほど痩せるために、とりあえずむくみはとっておこう!

お風呂でむくみをとる

Step1.
入浴前に500mlのイオン飲料を飲む

入浴で体温が上昇すると脱水が起こるため水分補給は不可欠。入浴前に約500mlの水分補給を。なかでもイオン飲料がオススメ。
Step2.
39℃前後で肩までつかる全身浴20分。その間はマッサージ


副交感神経が優位になる39℃前後の心地よい湯に、肩までつかるのがベター。全身浴が辛い時は肩が温まったら半身浴に。20分つかりながら足首から膝へ向かってマッサージ。急に心臓がドキドキしたらすぐ出ること。
Step3.
入浴後、つま先立ち


むくみの原因は血液循環の滞り。入浴後は、かかとを上げたり、下げたりしてふくらはぎを動かすことで血液の循環を促しましょう。
Step4.
60分以降に就寝

漢方では睡眠不足で「気」が悪くなり「血・水」に悪影響を与え、むくむといわれます。体温が下がることで良質な睡眠が得られるので、入浴から就寝まで60分は空けましょう。

押してむくみをとる

● デカ顔

シャンプー時、頭皮を洗うついでに耳の上に指の腹を当て、頭皮の下にある筋肉を揉みほぐすようなイメージでグルグル3回まわす。指の位置を耳上から少し上げて、筋肉を揉みほぐすようにクルクル3回まわす。同様に指の位置を頭頂部まで上げていき、頭全体をほぐす。デカ顔の元凶になる顔や頭蓋骨の歪みまでリセットする揉みワザ。

耳の下にあるリンパは、カラダと顔をつなぐ老廃物の関所。詰まっていると“顔デブ”化は避けて通れないので、耳下(エラの裏あたり)に親指を当ててコリをほぐす。むくみの原因になる老廃物をドバッと排出するツボ押しマッサージ

● 埋もれ鎖骨

鎖骨が目立たないのは、溜まった老廃物に埋もれている可能性大。鎖骨の内側に指を当てて、左右に細かく動かしながら揉みほぐす。5回程度揉みほぐしたら手の位置を外側にずらし、同様に鎖骨の終点まで繰り返す。軽く圧をかけながら鎖骨に沿って手をスーッとスライドさせるだけでも十分効果あり。指の腹で鎖骨の内側をほぐすように指圧。刺激を感じる部分はコリがひどいのでイタ気持ちいい程度の力加減で! 老廃物の大掃除効果で、顔やせと“美鎖骨”メイクが同時に叶う。

読みたいテーマのタグをタップ!!

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE