2019.01.20

オカレモンJr.がイケメンに成長♡菅田将暉に憧れる19歳、萩原利久って?

バラエティ番組『めちゃ×2イケてるッ!』から生まれたキャラクター、オカレモン。その派生キャラであるオカレモンJr.の一人を務めていた少年、萩原利久君。その彼が今やすっかりイケメンに成長し、若手演技派俳優として台頭してきているのをご存知でしょうか? 2018年は4本のドラマと3本の映画に出演。2019年も連続ドラマに主要キャストとして出演するほか、すでに3本の出演映画が公開予定と、ブレイク寸前の19歳。その素顔をどこよりも早くお届けします!

MY CHARACTER

―童心を持ちすぎ―

僕、初動が遅くて。外出しちゃえばアクティブなんですけど、家にいるときはとにかくダラけています。部屋に2つある本棚はほぼ漫画で埋まっていて、それを一回手にとると延々と読み続けてしまう。天敵です(笑)。でもフットワークは軽くて、友達に誘われるとすぐ出かけます。で、公園で缶蹴りとかする。小学生みたいに本気で遊ぶんです。好きな公園は3つくらいあって、そこで全力で遊ぶことで心が保たれているんですよね。

買い物とかはほとんど行きません。一人でやることがないときの最終手段かもしれない。

友達といるときのキャラですか? よく喋りますけど、友達もみんなよく喋るので誰も聞く人がいない、という関係性です(笑)。周りからはよく「変わっている」と言われます。童心を持ちすぎなのかな?

こないだも急に〝体育〞がやりたくなって、友達と卒業した高校に行って先生に「体育をしたい」とお願いしたんです。アポなしだったのに先生も対応してくれて、サッカーボールを出してみんなで練習しました。そういうところは無駄に行動力があるんです。

そんなんだから第一印象は「ツンとしている」とか「無口そう」とか言われるんですけど、5分喋れば「さてはお前、バカだな」と言われてますね(笑)。

AS AN ACTOR

―小島よしおさんに会いたかった―

芸能界の仕事を始めたのは小学校3年のとき。当時、小島よしおさんが爆発的に流行っていて、会いたくて会いたくて、母親に「どうしたら会える?」と聞いたら「同じ仕事をすればいいんじゃない」と。だから最初は完全に遊び感覚でした。オカレモンJr.をやっていた頃なんてサイコーですよね。楽しいし有名人には会えるし友達には自慢できるし。

スイッチが切り替わったのは、ドラマ『運命の人』に出演したときです。

菅田将暉さんと兄弟役だったんですけど、そこで菅田さんの姿を見て、初めて芝居というものの何たるかを知った気がして。「芝居って何なんだろう、やってみたい」と思った。それで菅田さんの事務所に履歴書を送ったんです。

ドラマ撮影は中学のスキー合宿を休んでのぞんでいたので、始まる前は「何だよ、スキーに行けないのかよ」くらいの気持ちだったのに、人生って不思議ですよね。そこからは全てが変わりました。現場への入り方、過ごし方……。急にあらゆることを考え出したので、刺激を感じる余裕まではなくて。今も、終わってみれば楽しかったとは思うけど、最中に楽しいと感じたことはないかもしれません。でもきっかけも目標も菅田さんなので、いつかは菅田さんみたいな俳優になりたい。常に追いかけています。

I LOVE SPORTS

―人間の"究極"が好き―

僕がやっていたスポーツはバスケとサッカーなんですけど、スポーツは全般見るのが好きで。『世界陸上』の放送中は、放送時間に合わせて予定を組むほどです。

人が、自分の持てる全エネルギーを使っている姿を見るのが好きなんですよね。それが自分にとって一番刺激をもらえる瞬間かもしれません。誰のためでもない、ただ自分が勝ちたいというシンプルすぎる欲求で突き進む顔は、絶対に真似できない。うらやましいなと思います。

僕も運動神経には自信があって、走っているときはドMです。苦しいのが楽しい。小学校のマラソン大会では3年連続で1位だったんですけど、後から追い抜いて最後は1位というのではなくて、最初から最後までトップで走るのが信念。常に「ここで負けんのか、俺!」と叱咤してました(笑)。

最近は、街中の建物や塀、スロープとかを飛び越えたりしていくパルクールの動画を見るのが好きで、あれをやってみたいんです。あと木登りも……。

〝身体能力の究極〞みたいなものが好きなんだと思うんですけど、なかなか公園まわりの遊びに代わるものを見つけられなくて……。だから仕事で部活ものをやれたらいいなと思っていて。「朝練だりぃ~」とか言いながら、毎日練習に没頭したいんですよね。


PROFILE|萩原利久​​(はぎわらりく)
 
1999年2月28日生まれ。埼玉県出身。177㎝。A型。9歳のときに芸能界デビュー。2018年、2本の連続ドラマ『あなたには帰る家がある』(TBS)、『グッド・ドクター』(フジテレビ)に出演し注目を集める。2019年はドラマ『3年A組 ̶今から皆さんは、人質です̶』(NTV)、映画『十二人の死にたい子どもたち』、『あの日のオルガン』などが公開予定。
Photos:Eiki Mori Styling:Shinya Tokita Hair&Make-up:Eimy Interview:Naoko Yamamoto Design:attik

ViVi連載 ―tokyo boy cam―

読みたいテーマのタグをタップ!!

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE