2019.02.08

パリでモデル経験あり!日本文化大好きなめいべんの、将来の夢って⁉

透き通る白い肌と金髪メッシュが印象的なフランス×日本のハーフの美女・めいべんちゃん。ファッションの本場パリでもモデルをしていた彼女は、日本の下町やカルチャーが大好きなんだとか。そんな日本好きパリジェンヌめいべんに、ソフトドレッドアレンジでNEWゴシックスタイルに挑戦してもらいました!

Yuya Nara
ヘアサロンSHIMA原宿のアートディレクターであり、ヘアメイクアーティストとして世界中のファッショニスタたちから支持を集める。彼自身もまた、ファッションアイコンとして注目されている。

Anna Adjian
1998年生まれ。フランス・パリ出身。モデル。4月より日本の学校へ進学予定。趣味は日本のアニメ・漫画を見ること。Instagram:@negativholoholo

ジェルをつけてねじるだけ!
ゴシックになり過ぎない“ソフトドレッドアレンジ”

奈良(以下N) はじめまして、めいべんちゃん。インスタを見てたんだけど、てっきり日本語喋れないと思ってたよ。ペラペラなんだね。

めいべん(以下M) フランスで日本人の幼稚園に通っていたので、子供の頃から日本語は喋れたんですけど、まだまだ勉強中です! 今年の4月から日本のジュエリーの専門学校へ通うことになったので、もっと日本語とかカルチャーの勉強を頑張ります!

N モデルじゃなくて、ジュエリーデザイナーになりたいんだね。なんで日本のジュエリー学校なの? もちろん好きだからだとは思うけど、フランスの方が本場って感じがするから。

M 元々フランスの大学で美術考古学を専攻していたんです。大学は辞めてしまったんですけど、昔からアートに興味があって。それで大好きな日本の伝統文化も勉強できるジュエリーの専門学校を見つけて、ココだ!って思ったんです。漆(うるし)のアクセサリーを見て素敵だなって思ったのがきっかけです。

N へぇ~!そうだったんだ。今までもよく日本に来てたのかな?

M 母の日本の家が東京の下町にあるので、一年の内2~3ヵ月は日本に居るんです。

N パリでもモデルをしてたみたいだけど、日本でのモデルの仕事はどう?

M 日本の撮影は環境が良いです。

N 環境がいい?!(笑) どういうこと?

M テキパキしてるというか。今日の撮影も、とっても楽しかったです。すごく良いチームで。あっという間でした。

N それは良かった(笑)。今回はほんのりゴシックをテーマにしてみたんだ。縦ロールとかヘッドドレス系だとTHE!って感じだけど、ウェット感あるソフトドレッドにして新しさを出してみたんだ。

M 前髪の金メッシュも活かされてるし、こういうスタイル好きなので楽しかったです。

N ワックスをつけてねじるだけだし、ちょっとジョジョ(漫画『ジョジョの奇妙な冒険』)っぽいのもいーでしょ?(笑)

M ジョジョ大好きなので最高です!

N 良かった(笑)。そしたら後でジョジョ立ちしてViViのインスタ用に撮ってみようよ!(笑)

M もちろんです! 大好きなのでしっかりポージングします。

N ジョジョも分かるカルチャー度の高さ、最高。読者の皆様! ViViインスタでめいべんちゃんのジョジョ立ちした奈良へあ~のオフショットも要チェックですよ!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ViViさん(@vivi_mag_official)がシェアした投稿 -

How to arrange
①前髪を直径4㎝くらいの筒になるように内側にくるくると丸めていく。筒が崩れないよう、筒と前髪の生え際をピンで留め、ポンパドールにする。その際、すき毛を芯にして巻くとポンパドールの形が固定でき、安定するのでオススメ。
②ウェットヘア用のハードジェルを手にたっぷりととり、ランダムに作った10本程度の毛束をそれぞれねじっていく。
③髪色に合わせた短めの付け毛をポンパドールの両サイドにヘアピンで留めて立体感を出せば完成!

トップス¥16400/FICTION TOKYO スカート・参考商品/PERMINUTE イヤリング¥33000、チョーカー¥8500、カメオブローチ¥7800/imac

▶BACK NUMBER

Hair&Make-up: Yuya Nara(SHIMA) Photos: Masami Sano(KiKi inc.) Styling: Risa Kato Text&Illustration: Yumiko Ito Design: LaChica

おすすめのファッション記事

おすすめのビューティ記事

ViViの人気占い
▼ ▼ ▼
 

読みたいテーマのタグをタップ!!

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE