2016.05.10

ダイエットするなら知っておくべき! 体型体質3タイプ【石元歩唯】

こんにちは!

ViVi girl 石元歩唯 です ♡

今回のテーマは、
ダイエットや体型維持について。
という事なので……

元エステティシャンとして、
皆さんに是非!知っておいて欲しい知識を
ちょこっとお教えしたいと思います ♡

体型、体質は大きく分けて3タイプ

「沢山食べても太れなくて身体が貧相…」
「筋肉が多いからガッシリ見えてイヤだ!」
「食べたら食べた分だけ太っちゃう。」

↑こういった会話、
女の子同士だとよくあるかと思うんですが、

実は、体型や体質には
大きく分けて3つタイプがあって、
外胚葉、中胚葉、内胚葉という呼び方をします。

言葉だけではピンと来ないと思うので、
一つずつ説明していきますね!

自分はどのタイプなのか当てはめながら
読んでみて下さい…♡

① 外胚葉(がいはいよう)

・全体的に細く、長く、華奢なのが外見の特徴
・関節や鎖骨などが突出していて骨ばっている
・筋肉も脂肪も付きにくい体質
・吸収力が悪く、代謝が良い。
・いわゆる、食べても太れないタイプ

この外胚葉タイプの人は
ダイエットを意識する必要はないのですが、

「細過ぎで服のサイズが無い」
「胸やお尻がないのが悩み」
「食べた物の栄養も吸収されない」
など、このタイプ特有の悩みがあります。

沢山食べるのに細い人=胃下垂というのは
このタイプの人で、筋肉量が少ないから
胃を持ち上げる筋肉も少なくて
胃が下垂する=胃下垂という事です!

ちなみに私は、この外胚葉タイプです。。。

② 中胚葉(ちゅうはいよう)

・細過ぎず太過ぎず健康的なのが外見の特徴
・骨格も筋肉もしっかりしている印象
・筋肉が発達しやすい体質
・運動能力が高く、体力のある体。
・いわゆる、固太りしやすいタイプ

この中胚葉タイプの人は、
痩せ過ぎたり太り過ぎることは少ないです。

ダイエットをする場合は、
基礎代謝はあまり高くないですが
筋肉が発達しやすい体質なので、
運動することで代謝を上げて
脂肪を燃焼させるダイエットが向いています☆

③ 内胚葉(ないはいよう)

・全体的に曲線的な丸みがあるのが外見の特徴
・ふっくらしていて柔らかい印象
・脂肪が付きやすく、肉付きが良い
・代謝が低く、吸収力が高い。
・いわゆる、太りやすいタイプ

この内胚葉タイプの人は、
色白で丸みが多く女性らしいのですが、
代謝が低く、脂肪が付きやすい体質なので
摂取カロリーと消費カロリーに注意した
食事制限によるダイエットが向いています☆

いかがでしたか…??

ダイエットや体型維持をする上で、
自分がどんな体質で、
どんな方法が向いているのか、
知っておくのはかなり重要な事だと思います!

少しでも参考になれてたら嬉しいです ♡

今回は、体型や体質について
分かりやい違いをまとめて書いてみましたが、

この3タイプ以外にも、中間型があったり
それぞれ性格も細かく分かれていたり、
まだまだ奥が深いので(笑)
もっと知りたい方は調べてみて下さい ♡



 

ViVi girl Reporter

石元 歩唯(いしもとあい)

1992年5月18日生まれ
フリーター
出身地:高知県
趣味:Instagram
特技:メイク、ネイル

SNSアカウント
◆ Twitter:@aichi518
◆ Instagram:518aichi

【ViVi girl 石元歩唯】クリスマスは ”黒” で大人可愛く♡

【ViVi girlレポ・石元歩唯】冬の「買ってよかった♡」大賞

【ViVi girl レポ・石元歩唯】SNSで大活躍!使えるカメラアプリ♡

ViViをたくさん読むことが読モへの近道!【ViVi girl レポ 石元歩唯】

SNSでフォロワーを増やす秘訣♡【ViVi girl レポ・石元歩唯】

トレンドこそプチプラで取り入れよう!【石元歩唯】

ノロケてすみません…! 私のイケメンを紹介!!【石元歩唯】

読みたいテーマのタグをタップ!!

FOLLOW ME !!

  • twitter
  • instagram
  • LINE

ViViの最新ニュースを毎日配信中!